名言集・格言集まとめ

歴史上の人物の言葉や辞世の句が好きで、なるほどと感心するものがあると、すぐ手帳に書き写しています。第二代住友総理事を務めた伊庭貞剛が1904年に54歳で職を辞する際に述べた「事業の進歩発展に最も害するものは、青年の過失ではなくて、老人の跋扈である」という言葉もそのひとつです。 菊川剛

1 / 32

名言ランダム表示

偉人・有名人

もっと見る