名言info

茂木健一郎の名言107件

KJ法やアイデア創造を支援するソフトなどは、本質的に人と情報をシェアするといった場合には役立つが、核となるアイデアを生み出すことにはほとんど役に立たない。むしろ邪魔することの方が多い。
論理的に考えるというのは意外と限られた要素しか考えていない。直感というのは、自分の経験・価値観・思いなどを脳が総合的に無意識に判断し出した結果なんです。そこには大きな情報量がつまっている。
100の挑戦をして、99は失敗するかもしれません。しかし99の失敗を楽しめるというメンタリティがあれば、人は大きく成長することができるのです。
イノベーションは、利権主義の社会では生まれない。
人間の脳の働きとしては、記憶が正確に保てるということと、新しい発想を生み出すということは、脳の記憶の動作の仕方として、別の回路でなのです。
幻想かもしれないけれど、仕事しているときにも「やらされてる」感覚を持っているとダメ。みずから選んで仕事をしている感覚を持つことが大事だ。
クセのある人間が加わっていた方が、良い組織だ。
自分の中にいる変人に従え!
長所は短所の近くにある。
自分の失敗に気づいて改められないのは、心理的な問題であることが多い。
脳が喜びを感じるためには、何をするにしても自分が「選べている」という感覚が重要だ。
(私は)アイデアを生み出すときに一切のメモを使わず、脳だけで考えている。
情報の共有は簡単にできても、感情の共有は難しい。
正確な記憶力と発想力はトレードオフ。
創造性とは、「体験×意欲」
人間の無意識は、無尽蔵な宝の山のようなものです。その多くは本人ですら発見することなく一生を終えるものです。それを掘り起こすためには、「書く」作業が必要です。「書く」ことは自分が抱えている無意識と対峙する、唯一のコミュニケーション方法なのです。
人には誰でもコンプレックスや、負い目のようなものがある。そのようなマイナスの感情がある場合、そんな自分に向き合い、笑ってしまうくらいの方がいい。「私にはこんなにダメなところがあって」というユーモアのメタ認知があってこそ、私たちは成長しつづけることができるのだ。
もともと脳には、「これは薬だよ」と言って砂糖の塊を与えると効いてしまうという「プラセボ効果」がある。笑顔は自分でつくることのできるもっとも強力なプラセボ。自分で自分の脳を、前向きに再プログラムできる。
人生には、楽しいことばかりあるとは限らない。苦しいこと、悲しいこともある。仕事も生活も、いつもうまく行くわけではないし、思わぬ落とし穴も待っている。他人の心とのすれ違いもあるし、そもそも自分自身のことだって、思うに任せない。しかし、だからこそ、笑顔が大切である。微笑んで前向きに生きることで私たちは明日への挑戦する勇気を得る。微笑むだけで、人生の多くの問題を解決することができるだ。
遊びの時っていうのは、脳が一番いい形で動いてるんです。我を忘れて取り組んでるという状態で、一番いいパフォーマンスをするんだと思います。時間を忘れて熱中するということが本当に大事なんです。
ビジネスに直結した研究は、案外つまらないものである。自らの内なる快楽の質を追求することが、歴史を変えるような知的飛躍につながる。
叱るのは、いつかほめるための準備。
発想は、集中の後のリラックスの時に出る。
欠点は組み合わせによって、長所になる。
大切なことは「根拠のない自信」。きっとできる、と理由もなく信じて、挑戦し続けること。微笑みながら、根拠のない自信に支えられて、挑戦し続けること。そのことさえ忘れなければ、どんなに不確実な時代でも不安になることはない。胸の中から、希望が木もれ日のようにあふれ出るのだ。
コミュニケーションの基本は、何かを共有すること。
どんなに小さなことでもよいから、自分が楽しめて、達成感を持つようにできることに、没入するのがよい。その結果得られるささやかな成功が、脳を変えていくのである。
記憶を組み合わせて新しいものを生み出すのが「創造性」。
自分が変わると世界が変わる。好きなことにはアクセル全開。変人と言われてもいいじゃないか。
間違いを犯してそれを改めるのは、それに気づいた瞬間にやるのが一番良い。
107件中1-30件を表示
次のページ ▶
氏名=茂木 健一郎 ふりがな=もぎ けんいちろう 生誕地=東京都 没年月日= 死没地= 職業=ソニーコンピュータサイエンス研究所上級研究員 出身校=東京大学理学部卒業東京大学法学部卒業東京大学大学院理学系研究科修了 配偶者= 子供= 茂木 健一郎(もぎ けんいちろう、 1962年10月20日-)は、ソニーコンピュータサイエンス研究所上級研究員、東京工業大学大学院連携教授。 ファイル:Kenichiro Mogi 20091129.jpg thumb 200px 2009年11月29日、高知県にて 東京都出身。「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして脳と心の関係(心身問題 心脳問題)についての研究を行っている。また、脳と神経に関する一般読者向けの解説書を多く執筆し、テレビ番組や雑誌、週刊誌などマスメディアで積極的に活動している。
ランダム
中山讓治の名言62件 フランスの名言10件 大地康雄の名言7件 漆紫穂子の名言16件 泉谷直木の名言102件 辰巳芳子の名言8件 外山滋比古の名言18件 ボブ・バーグの名言8件 竹中平蔵の名言40件 坂本竜馬の名言71件 高橋三千綱の名言2件 七番目の男の名言1件 アニータ・ロディックの名言1件 奥田継夫の名言1件 ハインリヒ・フォン・クライストの名言3件
ランダム表示
世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
仕事、恋愛、努力、スポーツ、アニメ等の心に残る有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!
名言info