名言info - 偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト

エドマンド・バークの名言集・格言集 34件

34件中 1 - 30 件を表示

エドマンド・バーク(”Edmund Burke”、1729年1月12日 - 1797年7月9日)は、アイルランド・ダブリン出身のイギリスの政治家、思想家、美学者。 ミドル・テンプル(法学院の一つ)で、法律学を学ぶ。保守主義の提唱者として知られる。父のリチャード・バークは、著名な弁護士。1761年にアイルランド総督秘書官に就任。1765年に衆議院議員に初当選。主著は1790年の『フランス革命の省察』(原題・『フランスにおける革命の省察』)。ジャコバン派による急進主義を批判し、革命フランスへの武力行使を主張した。彼の理論は、合理主義批判に端を発する。 初の著作『自然社会の擁護』(1756年)では、すでにジャン・ジャック・ルソーの『人間不平等起源論』を批判の対象としていた。『フランス革命の省察』の34年前である(その保守主義の萌芽は、すでに青年期にあった)。バークは、ルソーらの啓蒙思想における理性重視の考えを批判。コモン・ロー、騎士道、慣習、道徳、キリスト教などの伝統や、君主制・貴族制などの封建遺制を擁護した。

偉人・有名人の名言集・格言集

もっと見る

日本人と世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
人生、仕事、恋愛、努力、勉強、スポーツ、アニメ、本、生きる意味...心に残る・響く有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!