名言info - 偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト

高杉晋作の名言集・格言集 50件

50件中 1 - 30 件を表示

高杉 晋作(たかすぎ しんさく、天保10年8月20日 (旧暦) 8月20日(1839年9月27日) - 慶応3年4月14日 (旧暦) 4月14日(1867年5月17日))は、江戸時代後期、幕末の長州藩の尊王倒幕志士。奇兵隊など諸隊を創設し、幕末長州藩を倒幕に方向付けた。諱は春風。通称は晋作、東一、和助。字は暢夫。号は東行。 正四位。 長門国萩城 萩城下菊屋横丁(現・山口県萩市)に萩藩 萩藩士 高杉小忠太(家禄200石)・みちの長男としてうまれる。 10歳の頃に疱瘡を患う。漢学塾を経て、1852年に藩校の明倫館に入学、剣術も学ぶ。1857年には吉田松陰が主宰していた松下村塾に入り、1858年には藩命で江戸へ遊学、昌平坂学問所などで学ぶ。1859年には吉田松陰が安政の大獄で捕らえられ処刑される。1860年11月に帰郷、防長一の美人と言われた山口町奉行井上平右衛門の次女、まさと結婚。閏3月には海軍修練のため、藩の所蔵する軍艦丙辰丸に乗船、江戸へ渡る。8月には東北遊学を行い、佐久間象山や横井小楠とも交友する。62年には藩命で、五代友厚らとともに、幕府使節随行員として長崎から中国の上海へ渡航、清が欧米の植民地となりつつある実情や、54年からの民衆反乱である太平天国の乱を見聞して7月に帰国、日記の『遊清五録』によれば大きな影響を受けたとされる。

偉人・有名人の名言集・格言集

もっと見る

日本人と世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
人生、仕事、恋愛、努力、勉強、スポーツ、アニメ、本、生きる意味...心に残る・響く有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!