名言info

ソポクレスの名言84件

数ある不幸の中でも、自ら招いた不幸ほど、心を痛めるものはない。
世界の不思議は無数にある。
運命は臆病者の味方をしない。
内に人なく、共に住む同胞のなくして、城の櫓(やぐら)も軍船も、いったい何になりましょうぞ。
思慮ある者は過去の出来事によりて現在を判断す。
身に降りかかった災難の話を大勢の者に撒き散らすのは止(や)めるが良い。それは黙って嘆くのがふさわしいからだ。
仁を施こさば仁慈それより生ずる。
不正な利益を手に入れるより、むしろ損害を被る方がましだ。
人は心ならずも過ちを犯すが、誰しも悪人というわけではない。
欺瞞し、裏切る、これ人間生来の心根なり。
如何なる嘘も老年まで続くことはない。
気立ての良い人間に突き刺さる言葉はない。
喜びも、悲しみも、それが生じるのは人の心の中の同じ場所です。それでどちらに出会っても、涙が溢れてくるのです。
言葉に真実があれば、常に最大の力を持つものだ。
過ぎ去った苦労など大したことではない。
苦労は過ぎ去ってしまえば、甘美なものとなる。
賢さがなければ、それだけいよいよ幸いとなる。
どんな仕事もそれに適った始め方をすれば、仕上がり具合もそれに見合ったものになるのだ。
事は他人を援助することによりて己自身を益(えき)す。
思慮の徳こそ、幸福のためには何もまして備えるべきものなり。
実際、理に適った言葉というものは大きな力を持つものだ。
大方の人間をよくよく見ると、恥ずかしいことが見つかるでしょう。
良からぬ行いからは、良い言葉は生じ得ない。
私は女の誓いを水に書く。
おお、人が一度死んでしまうと、亡き人への感謝の思いは何とすみやかに人の心から流れ去り、故人を裏切ることであろう。
人はたとえ富を持たずとも、栄誉を受けることがあろう。
徳が獲得したもののみが不動なり。
世間で通用することが本当のことよりも力があるのです。
我らの生は所詮は夢幻(ゆめまぼろし)、空しい影に過ぎないのだ。
不幸のうちにあっては、心は、平静になって初めて多くのことを見るものだ。
84件中1-30件を表示
次のページ ▶
ソフォクレス(ソポクレース、Σοφοκλής, Sophoklés、紀元前496年頃 - 紀元前406年)はアテナイの悲劇作家、古代ギリシア三大悲劇詩人の一人である。 紀元前468年以来、大ディオニュシア祭で24回もの優勝を重ねた。劇の作法について数編の論文を著すなど理論面を重視し、ギリシア悲劇というジャンルを完成させた。 成功した悲劇作家として富裕な市民でもあった。 123編の悲劇を書いたと言われるが、欠けずに現存するのは僅か7編。絶対なる運命=神々に翻弄されながらも、悲壮に立ち向かう人間を描いたものが多い。中でも『オイディプス王』はギリシャ悲劇中の珠玉とされ、現代に至るまで西洋文学に多大な影響を与えている。
ランダム
加藤智治の名言14件 西原理恵子の名言7件 ジーコの名言31件 田中啓一の名言7件 オシムの名言4件 猪子寿之の名言13件 秋山咲恵の名言17件 冷泉彰彦の名言6件 楠木建の名言78件 田中耕一郎の名言6件 日蓮上人の名言1件 ロバート・スターンズの名言2件 ビバリー・シルズの名言2件 アンドレ・ポール・ギヨーム・ジッドの名言1件 ヤン・シュヴァンクマイエルの名言1件
ランダム表示
世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
仕事、恋愛、努力、スポーツ、アニメ等の心に残る有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!
名言info