名言info

ジョナサン・スウィフトの名言42件

ここぞというときに奈落に飛び込めば、その人は英雄となり、祖国の救い主と呼ばれる。しかし、別の人が、誤ったタイミングで同じことをすれば、その人への思い出には気違いの烙印が押される。
学識ある女性は、彼女の無遠慮な饒舌と自惚れによって全ての信用を失う。
しばしば野心は、どんなに卑しい仕事でも引き受けさせる。だから、よじ登る人間は、這っているのと同じ格好をしているのである。
幸福とは、巧みにだまされている状態を持ち続けていることである。
戦争は自尊心の子どもであり、自尊心は富者の娘である。
大工は削り屑によって知られる。
この世に定かなものは何もない。定かでないということ以外は。
我々は頭の中に富を持つべきであり、心情の中に持つべきである。
ひとつの嘘を通すためには、多くの嘘を工夫しなければならない。
人生は一つの悲劇である。その中でわれわれは観客としてしばらくの間座り、その後に己の役を演じる。
約束とパイの外皮は容易に破れるものである。
人生のすべての日を君が生きられんことを。
幸福な結婚がまれなのは、女性が網をつくるのに忙しくて、籠をつくる努力をしないからだ。
世に最も輝かしく、最ももろいものが二つある。一つは女の顔、他の一つは陶器である。
我々には、愛し合うことを促すまではゆかず、憎しみをあおる程度で終わる宗教しかない。
およそ人間たるもの、便器にかかっている時ほど真剣で、思いつめ、精神統一を果たしている時は他にない。
歓喜は無常にして短く、快活は定着して恒久なり。
どんな奇矯(ききょう)で無茶苦茶な説でも、それを真理だと主張した哲学者が何人かはかつていたはずだ。
必要は発明の母
血縁が濃いほど闘争する残忍さが大きい。
過ちを認めるのを恥じてはならない。昨日より今日のほうが賢くなっているのを示すのだから。
誰でも長生きしたいと願うが、年をとりたいと願う人はいない。
大事件も、すべてその起こりは大河の源のごとく、些細なことに起因する。
この世で変わらないのは、変わるということだけだ。
There is nothing in this world constant but inconstancy.
過去の過ちを認めるのを恥じてはならない。それは、昨日より今日のほうが賢くなった証なのだから。
どんな大事件も、その起こりは大河の源のごとく些細なことに起因する。
賢者はその頭に金銭を有するも、その心に金銭を有せず。
見たがらない人間ほど、ひどい盲人はいない。
ありていに言えば、現在に生きる者はごく少ない。誰もかれも、現在以外の時に生きるつもりなのだ
人は過去の過ちを認めることを恥じるべきでない。今日の自分が過去より利口だといっていることにほかならないのだから
42件中1-30件を表示
次のページ ▶
ジョナサン・スウィフト(Jonathan Swift 1667年11月30日 - 1745年10月19日)は、英国系アイルランド人の司祭、諷刺作家、随筆家、政治パンフレット作者、そして『ガリヴァー旅行記』・『アイルランドの貧民の子供たちが両親及び国の負担となることを防ぎ、国家社会の有益なる存在たらしめるための穏健なる提案 穏健なる提案』・『ステラへの消息』・『ドレイピア書簡』・『書物合戦』・『桶物語』などの作品で知られる詩人である。スウィフトは恐らく英語で第一流の散文による諷刺作家であろうが、その詩文によってはあまり知られていない。スウィフトは、レミュエル・ガリヴァー、アイザック・ビッカースタッフ、M・B・ドレイピアのような筆名によって、あるいは匿名で彼の作品のすべてを発行した。
ランダム
五味一男の名言7件 松藤民輔の名言7件 包行均の名言10件 リチャード・コッチの名言4件 HIROの名言72件 デニス・ロッドマンの名言19件 アリストテレスの名言206件 リヒテンベルグの名言4件 国吉拡の名言38件 ウィンストン・チャーチルの名言174件 ブサンボマスターの名言1件 与沢翼の名言1件 ハロルの名言1件 コンラート・ローレンツの名言2件 榊原清則の名言1件
ランダム表示
世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
仕事、恋愛、努力、スポーツ、アニメ等の心に残る有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!
名言info