名言info

フリードリヒ・フォン・シラーの名言37件

警戒しすぎる人はほとんどなにも達成できない
友情は喜びを二倍にし、悲しみを半分にする。
人間を偉大にしたり卑小にしたりするのは、その人の志である。
迷い、夢見ることをはばかるな。高い志向はしばしば子供じみた遊びの中にあるのだ。
反省ばかりしている者は、なすことが少ない。
有益な言葉は飾り気のない口から出ることが多い。
時の歩みは三重である。未来はためらいつつ近づき、現在は矢のように速く飛び去り、過去は永久に静かに立っている。
「自分中心」を捨てよ。勇敢な男は自分のことは最後に考える。
友情は、喜びを二倍にし、悲しみを半分にしてくれる。
高い志向は、しばしば子供じみた遊びの中にある。
単純なことを完璧にやり続ける忍耐力の持ち主だけが、偉大なことを成し遂げる。
夢見ることをやめてはいけない。
皆が叫んでいることが正義であるとは限らない。
その人間が偉大かどうかは、その人の志で決まる。
人は大きな目的を持ってこそ、大きくなれる。
勇敢な男というのは、自分自身のことは最後に考えるものである。
太陽が輝くかぎり、希望もまた輝く。
人は幸運の時に偉大に見えるかも知れないが、真に向上するのは、不運の時である。
自分自身によかれと思う者は、好ましく心やさしい妻をめとるがいい。さもなければ、いっそめとらぬがいい。
チャンスは鳥のようなものだ。飛び去らないうちに捕らえよ。
人生は退屈すれば長く、充実すれば短い。
勇敢な男は自分自身のことは最後に考えるものである。
期待なしに恋をするものだけが、誠の恋を知る
神は、もはや人間の力では助けられない時のみ助ける
簡単なことを完璧にやった人たちだけが、難しいことをたやすくやる能力を身に付ける
相手を尊敬することができぬなら恋は起こりえない
偉大な精神は、静かに忍耐する事を知っている
汝が死ぬ前日に懺悔せよ
人は明日の朝を迎えるにさいして、なんらかの恐怖と希望と心配を持たずにいられない
時の歩みには三とおりある。未来はためらいながら近づき、現在は矢のように飛び去り、過去は永遠に静止している
37件中1-30件を表示
次のページ ▶
フリードリヒ・フォン・シラー(Johann Christoph Friedrich von Schiller, 1759年11月10日 - 1805年5月9日)は、ドイツの詩人、歴史家 歴史学者、劇作家、思想家。古くは、”シルレル”とも表記されていた。 ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ ゲーテと並ぶ、ドイツ古典主義の代表者。理想主義、英雄主義、そして自由を求める不屈の精神が、彼の作品の根底に流れるテーマである。 シラーのおもな劇作品としては、『群盗』、『フィエスコの反乱』、『ドン・カルロ ドン・カルロス』、『ヴァレンシュタイン三部作』、『マリア・シュトゥーアルト』、『オルレアンの乙女』、『メッシーナの花嫁』『ウィリアム・テル ヴィルヘルム・テル』『デメートリウス』(未完)など。歴史論文には『オランダ独立史』『三十年戦争史』がある。
ランダム
道幸武久の名言13件 松田友一の名言6件 原田美枝子の名言7件 竹内一正の名言15件 ガッツ石松の名言18件 川邊健太郎の名言15件 田中愼一の名言11件 スチュワート・ワイルドの名言21件 ヘンリー・ヴァン・ダイクの名言10件 菰田正信の名言9件 ウォーレン・G・ベニスの名言1件 ブリヤンの名言1件 宮本信子の名言2件 みなもと太郎の名言1件 ホラス・ウォルボールの名言1件
ランダム表示
世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
仕事、恋愛、努力、スポーツ、アニメ等の心に残る有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!
名言info