名言info

トーマス・カーライルの名言136件

人生における勝者は、スタートするときから生涯の目的を持っているものだ。自分はどんな人間になりたいのか。最後まで守りたいものは何なのか。自分がいなくなったあとに、どんな伝説を残すことができるだろうか。勝者は知っている。
友よ。言葉とうわさは、すべて、はかない。取るにたらぬ不真実なものである。真実の仕事のみが、諸君らが誠実になすことだけが、全能なる創設者、世界の建設者その人のように永遠である。
忍耐は集結された根気である。
労働がなければ、安楽もなく休息もなし。
永遠の幻影を有せざる人は、決して真実に時を解することなし。
沈黙は偉大な事柄を形づくる要素である。
沈黙は偉大なるものが自然に形成される固有の環境である。
真の生活は、自己否定が始まるときに開始される。
過失の最大のものは、全然それに気がつかぬことである。
みずから正しいと信じる者は、王の万軍よりも強く、みずからの正しさを疑う者はいささかの力も持たない。
独創性の良さは新規さではない。それは誠実さなのだ。
人が、出来ることすべてをしないなら、そのうち、しなければならないことすら、出来なくなる。
およそ改革は、道徳的改革を除き、結局は無効であることが明らかになるだろう。
世間は凡人の共和国。
虚栄は虚偽の産物である。
財宝は火のようなものである。非常に有利な下男であるかと思えば、いちばん怖ろしい主人でもある。
人は人間を着物を通して洞察せねばならない。そして、着物を無視することを学ばねばならない。
不可思議は宗教の根本である。
最大の欠点は、何人も自覚してない。
伝記のみが真の歴史である。
お前がなすことによって獲得した知識以外には、お前は知識を所有しているとはとてもいえまい。
人生──二つの永遠の間のわずかな一閃。
価値ある人間だけが、他人の持つ価値を理解できる。
羞恥心は、あらゆる徳の源泉である。
人生の目的は行為であって、思想ではない。
懐疑は知的な疑念を意味するのみではなく、道徳的な疑念をも意味する。
歴史はうわさを蒸留したものである。
名声は価値の確かな証跡であり、その可能性にすぎない。名声は人間の偶発的な出来事であって、財産ではない。
笑いは全人類の謎を解く合鍵である。
人間が人間に与える力は無限である
136件中1-30件を表示
次のページ ▶
シラー伝』(Life of Shiller、1925年)を書き、ゲーテの『ヴィルヘルム・マイスター』その他を翻訳した。またゲーテと文通し、大いにその影響をうけた。1834年からロンドンに移住し、ドイツ、フランスを訪れたことはあるが死に至るまでそこに定住した。狷介な性格のため交友は限られていたが、ジョン・スチュアート・ミルの友人でもあった。ただし、1865年のジャマイカ事件では奴隷制度擁護派の代表格として、エア擁護委員会に参加しミルと論争になっている。 歴史家としては、『フランス革命史』(French Revolution、1837年)によってその位置を確立し、偉人の伝記を主に著した。これらは偏見その他の欠陥はあるが、克明な研究、精彩ある描写力、鋭い洞察にみちた特色ある史書である。物質主義、功利主義に反対し、魂と意志の力とを信じ、俗衆の勢力に対して英雄、天才の優越を高唱する人生観、社会観は『衣服哲学』(Sartor resartus、1838年)、『英雄および英堆崇拝論』(On heroes and hero-worship、1841年)、『過去と現在』(Past and present、1843年)に溢れ、後のニーチェを思わせる。文体はごつごつして難解であるが、力強く感銘深い。
ランダム
ドミニク・グロシューの名言13件 行定勲の名言8件 三浦哲の名言4件 橋本治の名言22件 マーサ・スチュワートの名言7件 大佛次郎の名言7件 R・C・バルガバの名言7件 森俊憲の名言9件 玉塚元一の名言38件 鵜浦博夫の名言12件 鳥居本真徳の名言1件 桂田鎮男の名言1件 阪上陽里の名言1件 魯仲連の名言1件 セント=ジェルジ・アルベルトの名言2件
ランダム表示
世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
仕事、恋愛、努力、スポーツ、アニメ等の心に残る有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!
名言info