名言info

桜井章一の名言60件

定まったものを追求するのが知識であり、定まらないものをつかむのが智恵である。
「偶然の運」に頼っていると、「必然の運」を呼び寄せる力を失う。
努力してきたという感覚はつゆもない。あったのは工夫だけ。工夫があれば何事も楽しくできる。
“そんな気がする”がやがて確証になっていくということはあるが、確証が先にくるということはない。頭で考えるのではなく、まずは本能で感じたものから答えを導き出す。それが「負けない」強さをつくっていく。
「難しく考えない」――ここにビギナーズラックの必然性がある。人は、ものごとがわかってくるとだんだんと難しく考えるようになる。知識や情報が増え、考えが広がってくると、そこに迷いが生じてくる。
エネルギーは出せば出すほど湧いてくるものだ
いいことから退くのは、逃げである。悪いことから退くのは、勇気である。
状況が悪いときこそ、実力である。ここをまず認識しなさい。
誰かが困っていれば、理屈を考える前に行動する。瞬間に手を差し伸べる。それが愛です。
知をもって解決することもあれば、行動をもって解決しなければいけないこともある。しかし、もっとも大切なのは、心で解決することである。
本当の男なら安定を求めず、存在することで周りに安心感を与えろ。
他人と自分を比較すると、劣等感が生まれる。高過ぎる要求水準は、越えられないと劣等感になる。
勝負は強いから勝つのではない。99%の人は自滅することで、結果として相手を勝たせてしまうのだ。
強い人間とは、決して準備を怠らず、成し遂げ、後始末をおろそかにしない。つまり「間に合う」ということだ。
勝負の世界で、「勝つ」とか「強い」とか、「運がある」というのはどういうことかと言えば、変化に強いということである。
大切なのは適度に考えて、適度に考えるのをやめることだ。それは「踏ん切りをつける」とか「割り切る」ということとは違う。「感じる」ということだ。
麻雀に長考はない。それは考えているのではなく、迷っているだけだ。
腹を立てたら、負けてしまう。
弱い人は、修正力がない。
物事はあまりひねらないで、シンプルにしたほうがうまくいくのです。
自分で限界をつくることは、可能性を捨てることである。
絶対というコトバを使えば、絶対という枠にしばられてしまいます。
心が元に戻れる範囲で、進む。
今日持っている信念が明日変わっても、なんら問題はないのです。
「心と体」が一致すると、怖いものはない。
考えを固定すると、モロい。
怒りを後ろに抜くと、ほんとうの「力」になる。
「悪い運」の連鎖から脱けるには、逃げずに早めにケリをつけることだ。
部分で考えると、間違いを犯す。
「不調こそ、我が実力」と思え。
60件中1-30件を表示
次のページ ▶
桜井 章一(さくらいしょういち、1943年 - )は、東京都下北沢生まれの雀士である。 大学生の頃に麻雀を覚え、その半年後に大金を賭けて行なわれる麻雀の代打ちとしてデビューをする。 現役時代(覚えてから20年間)は新宿を主な活動地としていた。 20年間無敗を称し、雀鬼(じゃんき)という異名を持つ。20年間無敗の伝説は、Vシネマ(清水健太郎主演)や漫画として作品化されている。 代打ち引退後の1988年3月28日に「雀鬼流漢道麻雀道場 牌の音」を開設。1991年に「雀鬼会」という組織を作り自身が考案した「雀鬼流」という打ち方を指導している。牌の音は下北沢道場(本部)と町田道場がある。
ランダム
石川洋の名言26件 ゲーテの名言77件 ネイティブ・アメリカンの名言28件 降旗康男の名言4件 西野カナの名言6件 木村宏の名言12件 小松健次の名言5件 ウォルター・ヘーゲンの名言4件 田中靖浩の名言32件 イングリッド・バーグマンの名言6件 マイケル・J・カミの名言1件 アラン・キングの名言1件 リンカーンの名言1件 J・ウィラード・マリオットの名言1件 山田晶義の名言1件
ランダム表示
世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
仕事、恋愛、努力、スポーツ、アニメ等の心に残る有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!
名言info