名言info

ゲーテの名言725件

死を考えても、私は泰然自若としていられる。なぜなら、我々の精神は、絶対に滅びることのない存在であり、永遠から永遠にむかってたえず活動していくものだとかたく確信しているからだ。
かの一なるもの永遠にして、多に分かたる、しかも一にして、永遠に唯一つなり。一の中に多を見出し、多を一のごとく感ぜよ。さらば、芸術の初めと終りとを会得せん。
人間が据(す)えたものは、正しいにせよ正しくないにせよ、どうもぴったり合わない。しかし神が据えたものは、正しかろうが正しくなかろうが、常にその所を得ている。
(若さを保つ秘訣は)つねに大いなるものに喜びを感じることだ。偉大なものはいつも新鮮で心を暖め活気づける。ところがつまらぬ奴らは、つまらぬものにかまけて凍えているのだ。
私は、自身がいかなる大家にも師事しない事を、むしろ全てが自分自身の天才のおかげだと自慢している芸術家たちを知っている。愚かな連中さ。それがどこででも通ると思っている。自己の愚かさも知らず、世界は全く自分たちに迫らず、自分たちの中から何も引き出さないと思いこんでいる。
一人の人間が、あらゆる人生試練のうちの最も苦しいものを凌(しの)いで自己を克服するときには、われわれは喜んでその人間を他の人々に示し、そしてこう言うことができるのです。「これこそこの人の真骨頂だ!」と。
わたしは我慢ができなくなると、地球の辛抱強さを考える。地球は毎日毎日くるくる廻り、毎年毎年大廻りをしているそうだ。わたしにだってほかにどういう仕方がある?
どこか遠くへ行きたいとあこがれ、あわただしく飛び立とうとしているようだが、きみ自身にも他人にも誠実であれば、せまい巷(ちまた)もさながら自由の別天地だ。
事物の儚さについて大騒ぎをし、そして現世の虚しさの考察に耽(ふけ)っている人たちを私は気の毒に思う。我々がこの世で生きているのは、実に儚きものを不滅なものに成すためではあるまいか。
真に賢明な思想は、幾度となく考え抜かれてきた。しかし、それらを真に自分のものとするには、体験として根を張るまで、自分自身で真摯に考え直さなければならない。
たいていの人間は大部分の時間を、生きんがために働いて費す。そして、わずかばかり残された自由はというと、それがかえって恐ろしくて、それから逃れるためにありとあらゆる手段を尽くす。
もしあなたに夢見るものがあるなら、すぐにでも始めなさい。ひたむきに励むだけで、心は熱く燃えてくる。まず、第一歩を踏み出す事だ。そうすれば、夢は必ず達成される。
私は現在に自己のすべてを賭けている。──1枚のトランプに人が大金を賭けるように。私は現在をそっくりそのままで、できるだけ高価なものにしようと努力しているのだ。
我々はどこから生まれて来たか。――愛から。我々はいかにして滅ぶか。――愛なきため。我々は何によって自己に打ち克つか。――愛によって。我々も愛を見出し得るか。――愛によって。長い間泣かずにすむのは何によるか。――愛による。我々をたえず結びつけるのは何か。――愛である。
人間はどんな荒唐無稽な話でも、聞いているうちに自然とこれがあたりまえと思うようにできている。そして、それがすでにしっかり根を下ろしてしまう。だから、これを削ったり抹殺したりすると、とんでもない目にあう。
人間はひとりでいるということは良くない。仕事を一人でするというのは、特に良くない。むしろ彼が、何かを成就しようとするならば、他人の協力と刺激とが必要なのだ。
さて今度はただちに内部へ向かうがよい。内部におまえはひとつの中心を見いだすだろう。気高い人ならそれを疑うようなことがない。そこには法則が存在するはずだ。そして自立した良心こそ、お前の道徳の昼を照らす太陽なのだ。
ことにナポレオンが偉大だった点は、いつでも同じ人間であったということだよ。戦闘の前だろうと、戦闘のさなかだろうと、勝利の後だろうと、敗北の後だろうと、彼はつねに断固としてたじろがず、つねに、何をなすべきかをはっきりとわきまえていて、彼は、つねに自分にふさわしい環境に身を置き、いついかなる瞬間、いかなる状態に臨んでも、それに対処できた。
我々はみな酔わねばならぬ!若い頃というのは酒がなくとも陶酔の時。老いて酔えば再び若返る。それほどそれは素晴らしい徳。毎日の生活の憂さは憂さを生む。その憂さ晴らしをしてくれるのが、このぶどうの酒だ。
金銭を失うこと。それはまた働いて蓄えればよい。名誉を失うこと。名誉を挽回すれば、世の人は見直してくれるであろう。勇気を失うこと。それはこの世に生まれてこなかった方がよかったであろう。
優れた人でありながら、即席やおざなりには何ひとつできない人がいるものだ。そんな人はその性質からして、そのつど対象に静かに深く没入せずにいられない。そういう才能の人は、さしあたり我々の欲しいものがめったに得られないのでじれったくなる。しかし、最高のものはこうした方法でのみ作られるのだ。
あらゆることは、すでにほとんど人によって考えつくされている。しかし大事なことは、それを自分で考えてみることである。
最後には、自己を制限し、孤立させることが、最大の術である。
輿論(よろん)に於(お)いて人の誤解されやすいのには驚く。実に驚く。
自由も生活も、日毎(ひごと)にこれを闘い取ってこそ、これを享受するに価(あたい)する人間といえるのだ。
人生は彩(いろど)られた影の上にある!
成就の扉の、開(あ)いているのを見た時は、己達はかえって驚いて立ち止まる。
人を現在の姿だけで判断すると悪くしかならないが、こうなれるかもしれないという見方をすると、あるべき姿になる。
謙虚であることをわきまえている人は、最高のことを企てることができる。
その家に平和を見出す者は、君子たると庶民たるとを問わず、最も幸福な人なり。
725件中1-30件を表示
次のページ ▶
『ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ』より : ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(Johann Wolfgang von Goethe, 1749年8月28日 - 1832年3月22日)はドイツを代表する詩人であり、劇作家、小説家、科学者、哲学者、政治家でもある。また、当時の学者層の人物と幅広い交流を持ち、1800年前後(ゲーテ時代とも言う)の名だたる人物と親交が深かった。当時のドイツで最も影響力のあった学者であり、詩人であった。 現代においても、彼の文学作品・人生観などは広く研究されているところであり、現在においてもその影響はドイツ国外を飛び出し、全世界中に及んでいる。ドイツ史上、過去・現在問わず世界的な影響を与えている数少ない文化人である。
ランダム
飯田勧の名言9件 エルヴィン・ロンメルの名言7件 大橋悦夫の名言23件 秋元康の名言179件 おおたわ史絵の名言14件 大串亜由美の名言29件 大塚雅樹の名言10件 ラビの名言6件 浅井隆の名言5件 新井満の名言9件 エディー・イーガンの名言1件 スティーブ・ナッシュの名言1件 エチレンヌの名言2件 モーティマー・J・アドラーの名言1件 ジェームズ・E・ファウストの名言3件
ランダム表示
世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
仕事、恋愛、努力、スポーツ、アニメ等の心に残る有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!
名言info