名言info

フランシス・ベーコンの名言106件

迷信の首魁は民衆である。すべて迷信においては、賢者たちが愚者どもに追随する。そして正常の場合とは反対に、まず実行があって、後から理論がこれに当てはめられる。
外からの出来事が人の運の良し悪しに大いに関係することは確かだ。これには、他人の好意、機会、関係者の死、その人の美徳ゆえの機会などが入る。だが、自分の運をどう発展させていくかの問題は、その人の手中にしかない。
説き伏せるには大胆な人を、説き勧めるには話のうまい人を、調査や観察には巧妙な人を、おいそれとは片づかない仕事には強情な一筋縄では行かない人間を用いるがよい。
読書は博学なる人を作り、会話は機敏なる人を作り、筆記は確実なる人を作る。
読書は心豊かな人を作る。
家は、中に住むために建てるのであって、外から見るためではない。
均整の少し異常なものでなければ、最上の美ではない。
冗談は、しばしば真実を伝える手段として役立つ。
どんなことでも、度を越して他人をうんざりさせる人は見くびられる。
健康な身体は客間で、病身は監獄である。
年とった人々は異議が多すぎ、相談が長すぎ、冒険が少なすぎ、後悔が早すぎ、めったに仕事をとことんまでやりとげず、いいかげんな成功で満足する。
害をなすのは、心を素通りする虚偽ではなく、心の中に沈んで居座る虚偽である。
飲食、睡眠、運動の時間に何も考えず快活なのは、最良の長寿法のひとつである。
富は徳の荷物
真理という優れた地盤の上に立つことに比すべき愉しみはない。
生得の才能は自然樹のようなもので、学問によって剪定(せんてい)することを必要とする。
善がなければ、人間はただの虫けらにすぎないし、うるさい有害な劣悪な動物にとどまろう。
金銭は肥料のようなものであって、ばら蒔かなければ役に立たない。
大衆に役立つ最上の仕事や功績は、独裁者か、あるいは子供のない男によってなされる
宗教は生活の腐敗を防ぐべき香料である。
他の人に賛成するには、やはり自分の意見をいくらか加えるのがよい方針である。
学問をあまりに奥飾りに用いるのは気取り屋である。
虚偽を加味することは、金貨銀貨に加える混ぜ物のように、実用に役立たせるかも知れないが、その質を低下させる。
不可思議──それは知識の種子である。
説得が手応えをもつには、理性だけでは駄目で想像力へのアピールが必要だ。
歴史は人間を賢明にし、詩は多才あるものにし、数学は鋭敏にし、自然哲学は深遠にし、倫理学は重厚ならしめ、論理学と修辞学は議論に秀でさせる。
幸運が勝手に転がり込んでくる人たちもいる。
大胆な人間の適切な用い方は、これを頭目として指揮させず、部下として他の指図を受けさせることにある。
確かに、たとえ卵焼きを作るためだけであっても、家を燃やしかねないのが、極端な利己主義者の本性である。
時こそが最大の改革者である。
106件中1-30件を表示
次のページ ▶
ランダム
シルスの名言40件 ベンジャミン・ディスレーリの名言15件 飯島彰己の名言27件 ウィリアム・コングリーヴの名言4件 久代敏男の名言11件 樫尾俊雄の名言5件 小松永門の名言7件 三池崇史の名言6件 本田直之の名言45件 日野晃博の名言10件 モンスターペアレントの名言1件 ロセッティの名言2件 早川一光の名言2件 岸信介の名言1件 ジョシュアリーブマンの名言1件
ランダム表示
日本人と世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
人生、仕事、恋愛、努力、勉強、スポーツ、アニメ、本、生きる意味...心に残る・響く有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!
名言info