名言info

フランソワ・ラブレーの名言29件

私は偉大なる「もしかして」を探しに行くのだ。
世の人の半分はもう半分の人々の生活ぶりを知らない。
戦争においては、あらゆる種類の善きものも美しきものも姿を現し、あらゆる種類の邪(よこしま)なるものも醜いものも明るみへ曝(さら)し出される。
多数の勢いは常に最良なるものを凌ぐものである。
良心のない知識は人間の魂を滅ぼすものだ。
事態が明らかに畏怖すべき時に当たって、これを恐れぬということは、明智に乏しいか、これを欠いているかの徴(しるし)ともなるわけだな。
食欲は食べることによって出てくる。
災難が過ぎてしまうと、聖人はすぐに忘れられる。
だれにとっても、自分はかけがえのないものだ。
何事も行き着く所に落ち着くものである。
幕を降ろせ、喜劇は終わった。
生命は、血液からできている。
貸すことは神の御業、借りることは英雄の徳。
各自はその使命に応じて働け。
笑いは人類の財産である。
最も学識のある人間が必ずしも最も賢明な者ではない。
待つことのできる者には、すべてがうまくいく。
楽しく生きたまえ。
良心のない知識は、人間の魂を滅ぼすものだ。
笑いは、人類の財産である。
世界の半分は、もう一方の半分がどう暮らしているのかを知らない。
Half the world does not know how the other half lives.
カーテンをおろせ、道化芝居は終わった
病人が臨終となってから来る医者は幸せである
私にはたくさんの借金がある。金は一銭もない。残ったものは、すべて貧しい者達にゆずろう
世人の半分はもう半分の人々の生活ぶりを知らない
La moitié du monde ne sait comment l'autre vit.
馬鹿には会いたくないというのなら、まず自分の鏡を壊すことだ。
結婚のくわだてにおいては、各人が自分の考えの決定者であり、自ら問うてみるべきである。
飲め!
良心なき知識は、人間の魂を滅ぼす。
フランソワ・ラブレー(François Rabelais, 1483年 - 1553年4月9日)はフランス・ルネサンスを代表する人物で、『ガルガンチュワとパンタグリュエル』(ガルガンチュワ物語、ガルガンチュア物語)で知られる。 経歴には不明な点が多い。中部フランスの村に生まれ、父は弁護士であった。修道士となり、ひそかにギリシア語を学んだ。また医学を学び、ヒポクラテスの医書を研究したことで著名となった。人文主義者のデジデリウス・エラスムス エラスムスらと交流があった。 1532年以降に中世の巨人(ガルガンチュア)伝説に題材を取った物語を順次刊行する(『ガルガンチュワとパンタグリュエル物語』)。当初はペンネームで発表。糞尿譚から古典の膨大な知識までを散りばめ、教会をはじめ既成の権威を風刺した内容を含んでいたため、禁書とされた。迫害を受けて国内外を転々とした。1550年フランスに戻るが、1553年、消息不明となった。この年死去していたことが近年になって確認された。
ランダム
大川順子の名言9件 正岡子規の名言35件 真田哲弥の名言4件 司馬遼太郎の名言120件 水木しげるの名言79件 チョウサーの名言5件 中島孝志の名言22件 藤田寛之の名言4件 ヘラクレイトスの名言26件 大須賀正孝の名言20件 川越藤一郎の名言1件 細川宏の名言1件 F・H・バーネットの名言1件 三村庸平の名言2件 秋元優里の名言3件
ランダム表示
世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
仕事、恋愛、努力、スポーツ、アニメ等の心に残る有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!
名言info