名言info

サキャ・パンディタの名言63件

いつも家来をののしれば、主人は必ずだめになる。
忠告は敵を作る。
努力をやめてしまった者は、この世でもあの世でも何もできない。
知恵のない者は少しの勝利で満足し、負けたとなると味方を恨む。話し合いに集まれば喧嘩をし、密談は漏らしてしまう。
害することができる者は、益することもできる。処刑できる王は、善政もできる。
人に功徳があるのかないのかを、見極める知恵を持った者が賢者である。埃(ほこり)と混じった砂鉄を、磁石は吸い付けることができる。
怠慢で努力をしない人は、力があってもだめになる。象は力があるけれど、小さな象使いの奴隷である。
立派な人は穏やかさで自他を守るが、劣った人はかたくなさで自他を苦しめる。果実をつけた木は自他を守り、乾いた木は自他を焼く。
ある人のためになることでも、他の人には害になる。月が出れば睡蓮(すいれん)は、開くけれども蓮(はす)は閉じる。
自分に害意がないからといって、誰でも彼でも信用してはいけない。鹿はいつも心やさしいが、牙を持つ野獣は餌と見る。
功徳は驕りによりだめになり、慎みは欲によってだめになる。
自分が好まないことを他人に絶対してはならない。他人に少しでもそうされたら、自分がどう思うか考えろ。
恩知らずとは誰が友達になるだろうか。努力しても実が熟さない畑では、誰も仕事をしはしない。
自分が好きなことを人にもしてあげるなら、人も自分に好きなことを同じように返してくれる。
卑怯者は敵を退治することを口にし、遠くに目にすれば叫ぶ。しかし対面すると手を合わせて命乞いし、家に帰ると自慢する。
絶えず人に頼る者は、いつかかならずだめになる。カラスに運んでもらった亀は、地に落ちたと言うのはよく知られた話だ。
敵をだますことなく、絶えず援助すれば、敵もだますことなく折れてくる。本当の偉大さである。
慈しみが過ぎると、憎しみのもとになる。世間の争い事の多くは、親密さから生じる。
お前の仕事は終わったか、と閻魔は待っていてはくれないから、すべきことがあったら、今日こそ励むべきだ。
敵に害を与えたいなら、自分が功徳を積むことだ。敵は嫉妬で心を焦がし、自分は福徳が増える。
絶えず人のことを思わない者は、畜生と同じである。飲み食いだけなら畜生でもできる。
ほとんどの悪人は自分の過失を他人になすりつける。カラスは汚いものを食べた嘴(くちばし)を、きれいな地面でせっせと拭く。
ためになることを言う人は稀で、それを聞く人はさらに稀である。名医を見つけるのは難しく、その言葉に従う人はさらに少ない。
立派な人は喧嘩になっても(相手の)ためになり、劣った人は(他人に)親切にしても害がある。神々は怒っても衆生を守り、閻魔は笑っても人を殺す。
人を観察せずに信用したり任せてはならない。不用心から問題が生じる。
知識を持った人を馬鹿にすると、馬鹿にした人自身に罰が当たる。火を下に向けて持とうものなら 下に向けた人の手を焼くように。
慈しみ過ぎるのは味方に対してもいけない。あまりにも害することは敵に対してもいけない。味方に対する期待は争いのもとで、報復は誰でも容易にする。
時期に適わない話は何を言っても馬鹿にされ、語れば語るほど、気が狂ったと見なされはしないだろうか。
知恵のある者は小さなことでも、常に相談して行う。
賢者は自分で観察するが、愚者は名声に従う。老犬が吠えると、他の犬は理由もなく動く。
63件中1-30件を表示
次のページ ▶
ランダム
大橋徹二の名言16件 星野富弘の名言26件 ノエル・ギャラガーの名言124件 中山幸市の名言25件 レス・ギブリンの名言17件 フジ子・ヘミングの名言22件 ロバート・キャンベルの名言6件 林野宏の名言80件 コリン・アングルの名言28件 中曽根康弘の名言4件 ジョン・F・ケネディの名言1件 永田敬子の名言1件 クリス・クラルケ-エプシュタインの名言1件 ケイト・ブランシェットの名言1件 ウィストン・チャーチルの名言1件
ランダム表示
世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
仕事、恋愛、努力、スポーツ、アニメ等の心に残る有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!
名言info