名言info

トム・ピーターズの名言47件

成果も出ていないのに、ほめられるかって?ほめないから、成果が出ないのだ。
けったいな人間を雇え。けったいな人間とは、6歳だろうが66歳だろうが、いつでもトラブルを起こしているような人間をさすのではないだろうか。
「半分だけの信頼」なんて、あるはずがない。飛行訓練生が初めて単独飛行するとき、教官が「半分だけ」横に座っているわけにはいかない。
自分で自分を時代遅れにしなければ、誰かにそうされるだけだ。
あらゆるプロジェクトの個々の評価法は?私の答えは簡単。それは、「すごいか?ハッと息をのむか?」
釣った魚にエサをやろう。今の時代、安定したサポーターがいることを当然のことと思っていてはならない。
あらゆるリーダーシップは、すべて演技だ。
いちばん大切にしている信条、それを打ち砕く系統だった方法を編み出せ。
ブランド人になれ
めくらむほどのスピードで仕事をしよう。そのためには、成功にも失敗にも等しく報いる。罰するのは怠惰だけだ。
経験がないからできることもある。
あなたの得意技は人を唖然とさせるものでなければならない。
この世界で最も困難なことは、人々に新しいアイデアを受け入れてもらうことではない。古いアイデアを忘れさせることだ。
大バカものはロレックスを売る。天才はロレックス流のライフスタイルを売る。
何か特技があるとして、今から1年後も同じポジションを確保するためには、もっともっと腕を磨いておかなくてはならない。
わたしにとって唯一の失敗とは、試みなかったこと、夢を見なかったこと、挑戦しなかったことです。真のリスクはリスクのない生活にひそんでいます
組織のソフト部分に気を配り、企業の成長のために人こそが重要な資源であると理解している企業であれば、貧欲に知識を求め、新たな出会いを探し、仲間と励まし合い、高め合い、価値を創造できる人材を、簡単に機械で置き換えることはしないだろう。
自分に市場価値を見いだされ、必要とされることができるかどうかということは、政府の施策や、有能な上司がいるかどうかということには左右されない。
あなたの価値は常に新しいことを学び続け、今まで以上に広範囲の人々とともに仕事をし、そして起業家としての精神を持つことができるかどうかにかかっている。
私にとって「生き抜く」という言葉は、他人を押しのけて自分だけが上にいくことを意味しない。ある人物の価値は、一人で何ができるかということではなく、一緒にプロジェクトを進めていく仲間たち、そして仲間とともにつくり上げた成果物によって評価されるからだ。
ほとんどの場合、大企業は技術革新を生み出すような想像力ある情熱家たちを許容できない。というのも、革新はビジネスの本流から遠く離れたところで発生するからであり、そういった技術は発生の初期にはあまり有望には思えず、そんなものに偏執する人々は組織の論理からすれば非合理な存在として抹消されてしまうのだ。
下手をするとクビになることを知っているから、大企業の若いエンジニアや商品開発部隊を放っておくと、失敗のリスクを恐れ、陳腐な製品しか生み出すことができなくなる。危険を承知で挑戦することが当たり前であり、挑戦しないことが企業の業績を危うくするという組織文化を醸成することが重要なのだ。
超優良企業は行動を重視する。意思決定の際に分析だけを偏重するのではなく、トライ・アンド・エラーを信条とする。製品開発においても実験精神が旺盛で、次々と消費者にアイデアをぶつける。経営者自身、社長室や会議室にこもっているのではなく、現場に出向き、顧客と話をする。
個人を尊重することで、末端の社員までもが品質・生産性の向上に貢献する風土ができあがる。従業員自身に自分の運命を決めさせることで目的意識を持たせるのだ。
超優良企業はコミュニケーションに力を入れている。例えば世界最大級のガラス製造メーカーであるコーニングは、新しいビルにエレベーターの代わりにエスカレーターを配置して、すれ違いざまに人と人が顔を合わせる機会を多くした。
歴史の教科書に載っている偉人に、一人たりとも「ノーマル」な人物はいない。彼らは何かを変えてやろうという情熱を持ち、戦いに勝った人々だ。そういった人は時にクレージーであると攻撃されることもある。周りの声に悩まされた者もいるだろうが、彼らは、自分がいい仕事をすることに集中した。
何かことを起こそうとすれば衝突することは避けられない。しかしお互いがよりよいものを生み出そうとしているならば、ぶつかったとしても、いずれは尊敬できる関係になる。
熱意が衰えたときにリーダーは素直に一線を退くべきだ。そうしなければ、いずれチームは信念を失い、挑戦する気概を失い、面白みのない製品しか生み出せなくなるだろう。
社員が100人であっても、10人であっても、市場で大きな存在感を示せる会社は存在する。彼らを支えるのは自前のイノベーションで市場にインパクトを与えようという精神だ。
起業家精神とは資金を集め、会社を立ち上げることのみを指すのではなく、よりよい仕事をしたい、新しいことを学びたい、自分が所属するコミュニティに対して価値を生み出していきたいと考える本能のようなものだ。
47件中1-30件を表示
次のページ ▶
ランダム
アンドレ・モーロワの名言15件 ソフィア・ローレンの名言9件 森毅の名言21件 中部銀次郎の名言5件 江崎玲於奈の名言26件 佐伯弘文の名言13件 吉村久夫の名言10件 ディスレーリの名言6件 リン・トゥイストの名言4件 トーマス・ドライアーの名言4件 ダン・ミルマンの名言1件 宮城リョータの名言1件 ウィリアム・シャイクスピアの名言1件 大塚俊彦の名言2件 スティーヴ・マーティンの名言1件
ランダム表示
日本人と世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
人生、仕事、恋愛、努力、勉強、スポーツ、アニメ、本、生きる意味...心に残る・響く有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!
名言info