名言info

スピノザの名言42件

失うものは何もない。守るものなどはじめから何もない。
世界が存在するのは誰のためでもない。
平和は戦争を免れることにあるのではなく、考え方の一致・融和にある。
私たちは自分たちが永遠であるのを感じ、知っている。
自卑は、人間が自己を他人の人々よりも劣ると信じる謬見(びゅうけん)から生ずる悲しみである。
名誉の悪用やこの世の虚妄について最も多く呼号する者は、最も多く名誉に飢えているのである。
問題を解決しようとしないで、それを切り抜けなさい。
神を畏(おそ)れるは知識の始めである。
あらゆる規定は否定である。
肉的愛、言いかえれば外的美から生ずる生殖欲、また一般的には精神の自由以外の他の原因を持つすべての愛は容易に憎しみに移行する。
人があれもこれもなし得ると考える限り、何もなし得る決心がつかない。
愛は、憎しみで始まった場合の方が、より大きくなる。
幸福は徳の褒賞ではなくて、徳そのものである。
真に神を愛する者は、神からも愛されることを願ってはならない。
人間の心は、肉体とともに滅びるものではない。ある永遠なものが残るのである。
運命とは受け入れるべきものではなく、自ら選び創り出すものだ。
あり余るほど自由な時間のある人間は、たいてい悪いことを考えるものである。
個人に、自分の思うことを言ったり教えたりする自由が与えられない統治が、もっとも暴力的な統治である。
悪徳を非難するよりは、徳を教える方がよい。
理解することは同意することの始まりだ。
ほほえましい人生を送りたいなら気分のよい生活を身につける
生活は生命の瞑想であって、死の瞑想ではない。賢者が問題を考えるなかで、死を考える時間はもっとも少ない。
運命とは、受け入れるべきものではない、それは自ら選び創り出すものだ。
自分にはできないと思う、たいていの出来事は、できないのではなく、本当はやりたくないだけなのだ。
すべて存在するものは神のうちにあり、神なくしては何ものも存在しえず、また理解もされない。
エチカ
一つのものが同時に善であったり、悪であったり、そのいずれでもなかったりすることがある。例えば、音楽は憂鬱な人には善であるが、喪に服している人には悪であり、耳の聞こえない人にとっては、善でもなく悪でもないものである。
エチカ
平和とは、闘いのないことではなく、魂の力より生まれる美徳である。
政治論
高慢は、人間が自己を他の人よりすぐれていると思う謬見から生ずる喜びである。
エチカ
神を畏れるのは知恵の始めである。
エチカ
情念は、われわれがこれについて明確な観念を形成するや否や、たちまち情念たることをやめる。
エチカ
42件中1-30件を表示
次のページ ▶
『バールーフ・デ・スピノザ』より : バールーフ・デ・スピノザ(エスピノーザ)(Baruch De Spinoza, 1632年11月24日 - 1677年2月21日)はオランダの哲学者、神学者。ヘブライ語名は「祝福された」の意。一般には、そのラテン語化ベネディクトゥス・スピノザ (Benedictus De Spinoza) で知られる。ルネ・デカルト デカルト、ゴットフリート・ライプニッツ ライプニッツと並ぶ合理主義哲学者として知られる。 アムステルダムのユダヤ人の家庭に生まれる。両親はポルトガルからオランダへ移住してきたセファルディム。幼少の頃より学問の才能を示し、ラビとなる訓練を受けたが、家業を手伝うために高等教育は受けなかった。 伝統から自由な宗教観を持ち、そのため1656年にアムステルダムのユダヤ人共同体から破門・追放される。追放後はハーグに移住し、転居を繰り返しながら執筆生活を行う。1662年にはボイルと硝石に関して論争した。
ランダム
スティーヴィー・ワンダーの名言7件 レイモンド・チャンドラーの名言11件 河井寛次郎の名言13件 ジョセフ・バウアーの名言6件 ラ・フォンテーヌの名言57件 キケロの名言200件 中村義一の名言18件 加藤学の名言5件 ジェシー・リバモアの名言14件 森公美子の名言4件 是枝伸彦の名言3件 ディタ・フォン・ティースの名言1件 エレン・ペリー・バークレーの名言1件 鈴木みのるの名言1件 デル・ピエロの名言2件
ランダム表示
世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
仕事、恋愛、努力、スポーツ、アニメ等の心に残る有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!
名言info