名言info

毛沢東の名言30件

どんなことをするにも、そのことの状況、その性質、それとそれ以外のこととのつながりが分からないならば、そのことの法則も分からず、それをどういうふうにやればよいかも分からず、また、それを立派に成し遂げることもできない。
我々は、問題を全面的に見ることを習得しなければならない。事物の正面を見るだけでなく、その反面をも見なければならない。一定の条件のもとでは、悪いものでも良い結果を生み出すし、良いものでも悪い結果を生み出す。
革命戦争は一種の抗毒素である。
政治権力は銃口から生まれる。
「道、きいて、途(みち)に説く」ようななまかじりの知識をもつと、すぐ自分こそ「天下第一」とうぬぼれるが、これはその身のほど知らずをよく示すにすぎない。
空(そら)の半分を支えているのは女性である。
梨の実の味が知りたいのなら、自分の手でもぎ取って食べてみなければならない。本物の知識というものはすべて、直接体験する中で生ずる。
知識を得たいならば、現実を変革する実践に参加しなければならない。梨のうまい味を知りたいなら、自分でそれを食べて、梨を変革しなければならない。
政治は硝煙なき戦争であり、戦争は硝煙による政治だ
若いこと、貧乏であること、無名であることは、創造的な仕事をする三つの条件だ
何かをなそうとする人間は、金がなくて、若くて、かつ無名でなければならない。
共産主義は愛ではない。共産主義は敵を打ち砕くために我々が使うハンマーだ。
認識は実践にはじまり、実践をつうじて理論的認識に達すると、ふたたび実践に戻らなければならない。
政治は血を流さない戦争であり、戦争は血を流す政治である。
すべての頑固派の思想というものは、社会的実践から離れており、彼らは社会という車の前に立ち、その道案内の仕事を務めることができない。
実践論
批判はことが行われているときにすべきである。いつでもことが済んでから批判するくせをつけてはいけない
謙虚は人を進歩させ驕りは人を落後させる
困難あり、便法あり、希望あり
批判は、事が行われている時にすべきである。いつでも事が済んでから批判する癖をつけてはいけない
人々が仕事に成功しようと思うなら、つまり予想した結果を得ようとするなら、自分の思想を客観的外界の法則性に合致させなければならない
(敵の)無抵抗は我々には命取りになる。我々の目標は敵に抵抗させないことだ
共産主義は愛にあらず、共産主義は敵を叩き潰すためのハンマーなり
人民、ただ人民のみが世界の歴史を創造する原動力である
認識は実践に始まり、実践を通じてより高度の認識に達する。そして再び実践に戻らなければならない
敵・味方の間の矛盾は敵対的矛盾である。人民内部の矛盾は、人民の利益の根本的一致を基として生じた矛盾である
どんな事物でも矛盾をふくんでいないものはなく、矛盾がなければ世界はない
社会の変化は主として社会内部の矛盾、すなわち生産力と生産関係の矛盾、諸階級間の矛盾、新旧間の矛盾の発展による。矛盾の発展によって社会の全身が押し進められ、新旧社会の交代がなされる
政治とは、流血を伴わぬ戦争である。一方、戦争とは、流血を伴う政治である
私の戦略は、一をもって十に対抗することである。私の戦術は、一の敵に対して十をもって撃破することである。
批判は事が行われているときにすべきである。いつでも事が済んでから批判する癖をつけてはいけない。
人名 毛沢東 各国語表記 キャプション 毛沢東(1946年) 代数 職名 中華人民共和国主席 中央人民政府主席 就任日 1949年10月1日 退任日 1954年9月27日 副大統領 元首 代数2 初 職名2 中華人民共和国主席 国家主席 就任日2 1954年9月27日 退任日2 1959年4月27日 副大統領2 元首2 代数3 初 職名3 中国人民政治協商会議主席 就任日3 1949年9月21日
ランダム
丸山敏雄の名言5件 トニー・ブザンの名言4件 近田哲昌の名言20件 柳田邦男の名言9件 ランディ・パウシュの名言21件 加持リョウジの名言4件 ゴードン・リヴィングストンの名言4件 マイケル・J・フォックスの名言15件 石黒不二代の名言14件 橋本保雄の名言7件 川島直美の名言1件 フェルプスの名言1件 バツラフ・ハベルの名言1件 ジェレミー・テーラーの名言3件 チャールス・ディブデンの名言2件
ランダム表示
世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
仕事、恋愛、努力、スポーツ、アニメ等の心に残る有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!
名言info