名言info

サミュエル・ジョンソンの名言164件

自分が書けなくとも、悲劇をののしることはできる。自分でテーブルが作れなくても、悪いテーブルを作ったといって大工を叱ることができるであろう。テーブルを作るのが、自分の仕事ではないのだから。
収入を内輪で使いなさい。年末にはいつも幾らかの余裕を残すようにしなさい。収入よりも支出を少なくするようになさい。そうしている限り、一生たいして困ることは絶対にありません。
もしもある人が自分の不運な出来事について話したら、そこには何か楽しんでいるものがあると思って差しつかえない。なぜならば、本当にみじめさだけしかないとしたら、その人はそんなことを口にしないだろうからである。
あらゆる人を褒(ほ)める人は、誰をも褒めないのである。
本は人生を楽しむことを教えるか、さもなくば人生を我慢することを教えるものでなければならない。
人生についての知識のない本は、無用だ。
人は小さなことで楽しめるなら、決して大きなことを企てないだろう。
怠け者だったら、友だちをつくることだ。友だちがなければ、怠けてはいけない。
挑戦をやめてしまえば失敗はない。内懐(うちふところ)に攻め入らなければ敗北はない。
われわれが賞讃や驚異の眼で見上げる、人類の成し遂げたあらゆる大工事の成果は、辛抱強さと何事にもめげぬ、たゆまぬ努力がもたらした好例である。
家族の幸福のために貯えられる金は一番よい使い方をされる。妻を世間並みに着飾らせて夫が喜び、自分が世間並みに着飾った姿を見て、妻が喜ぶ。
私は征服されるだろう。だが私は降参しないだろう。
知識なくして正直なるは薄弱にして用をなさず。正直ならずして知識あるは危険にして恐るべし。
どのように死ぬかではなく、どのように生きるかが重要なのだ。
地獄は善意で敷き詰められている。
友愛は恋情と同じく、わずかの途切れによって強まるかもしれないが、永い不在によって破壊される。
いかなる者も模倣によって卓越した者はいない。
用心は人生を安泰にするが、人生を必ずしも幸せにするとは限らない。
喜びは捜し求めてもなかなか見つからない。われわれの喜びのいちばん明るい炎は、おもいがけないスパークによって燃焼されるのがつねである。
他人の所業にほとんど関心を示したことがない人なら、自分自身も他人からわずかしか注目されていないことに気づくだろう。
ロンドンに飽きた者は人生に飽きた者だ。ロンドンには人生が与えうるもの全てがあるから。
永引いた生命は悲哀を永引かせる。
君の隣人を知れ、そして彼に関するすべてを知れ。
言葉は思想の衣装である。
思考しない者は、賢くはなれない。
人間は誰もが不可能とわかっていることを思い浮かべて悩むが、不可能とわかっているがゆえに詳細に検討もせずに追求しようとする。
君の書いた原稿は優れているし、独創的だ。だが、優れている部分は独創的でないし、独創的な部分は優れていない。
人間への怖れから恥が生じ、神への怖れから良心が生じる。
困難はたいていの場合、怠情の娘である。
大志は可能性である。
164件中1-30件を表示
次のページ ▶
サミュエル・ジョンソン(Samuel Johnson, 1709年 - 1784年)はイギリス(イングランド)の文学者。「英語辞典」(1755年)の編集、シェイクスピアの研究で知られる。 リッチフィールド生まれ。父は書店主であった。オックスフォード大学で学ぶが中退し、故郷に戻り教員になった。1735年、20歳年上で未亡人のエリザベス・ポーター(:en:Elizabeth Porter 1689-1752年)と結婚。1737年、ロンドンに出て、悲劇を書いたり、新聞への寄稿を行った。1746年「英語辞典」刊行計画を公表。アカデミー・フランセーズがフランス語辞典(1694年)を完成させるのに40年かかったことから、個人で行うのは無理だと考えられたが、1755年に「英語辞典」2巻を完成させた。この業績によりオックスフォード大学より文学修士号を得た。
ランダム
菅野敬一の名言4件 松本南海雄の名言7件 高桑雅彦の名言7件 ウィリアム・ラルフ・イングの名言5件 中村健也の名言4件 マーガレット・サッチャーの名言73件 苅谷道郎の名言10件 竹田圭吾の名言13件 櫻井よしこの名言4件 ジョン・ライスの名言4件 中村ますみの名言1件 藤原義江の名言1件 宇佐美彰朗の名言1件 メッケルの名言2件 ドラクロアの名言2件
ランダム表示
世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
仕事、恋愛、努力、スポーツ、アニメ等の心に残る有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!
名言info