名言info

ジョージ・ハーバートの名言31件

音楽で歯痛は治らない。
嵐に打たれて、樫は根を深く張る。
夫には英知、妻にはしとやかさ。
酒が入ると英知が出て行く。
小さい水差しには大きな耳(取手)がある。
世界の半分は、ほかの半分がどんな生活をしているかを知らない。
学問への愛と金銭への愛は、めったに一致しない。
慰安所の頭は決して痛まない。
我々が苦痛を我慢すればするほど、(相手の)残虐性はいよいよ強まる。
何も知らない者は何も疑わない。
もっと早く終わるように、少し休め。
穏やかな道をたどりなさい。
片方の目をなくして、もう片方の目の値打ちがわかる。
汝の行いを低くし、汝の望みを高くせよ。
一輪の花では、花輪はできない。
貸すならば、なくしても惜しくないだけの額を貸すことだ。
危険を冒さなければ、危険を乗り越えることはできない。
人生とは何かが分かる頃には、人生の半分は過ぎてしまっているものだ。
Life is half spent before we know what it is.
危険を冒さなければ危険を乗り越えることはできない
悲しみは溶けていく。五月の雪のように。凍えそうな思いなど、なかったかのように
希望は貧者のパンである
一人の父親は、百人の校長に勝る
真夜中の前の一時間の睡眠は、午前三時後のそれより価値がある
憤怒の火の燃えるのを弱めよ
閑暇を活用する術のない者には閑暇は持てず
病気の父が何であっても、誤った食養生が、病気の母となる
賢者が過ちを犯さなければ、愚か者には人生がつらいものになるだろう
二十歳で容姿端麗、三十歳で強壮、四十歳で金持ち、五十歳で賢明でない者は、けっして容姿端麗・強壮・金持ち・賢者になることはない
悲しみは解ける、五月の雪のように、そんなに冷たいものなどはありはしないように。
人生とは何かとわかるころには、人生の半分は終わっている。
31件中1-30件を表示
次のページ ▶
ジョージ・ハーバート(George Herbert, 1593年4月3日 - 1633年3月1日)は、イギリスの詩人。イングランド国王ジェームズ1世 (イングランド王) ジェームズ1世に気に入られたという。ギリシャ語やラテン語だけでなく、イタリア語やスペイン語、フランス語を学び、キリスト教信仰をテーマにした作品を多く発表した。 イギリスの詩人 はばとじょじ George Herbert George Herbert eo:George Herbert es:George Herbert George Herbert it:George Herbert (poeta) nl:George Herbert pt:George Herbert
ランダム
内海善雄の名言6件 藤野祐美の名言7件 大塚愛の名言7件 ルクレティウスの名言6件 西田宗千佳の名言5件 冨山和彦の名言81件 糸川英夫の名言6件 玉塚元一の名言38件 キャサリン・グラハムの名言6件 プーシキンの名言20件 ベルント・ピシュッツリーダーの名言1件 ぽっかぽかの名言1件 アンティポンの名言1件 プタハホプテの名言1件 高野鎮雄の名言1件
ランダム表示
世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
仕事、恋愛、努力、スポーツ、アニメ等の心に残る有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!
名言info