名言info - 偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト

佐藤一斎の名言集・格言集 36件

36件中 1 - 30 件を表示

佐藤 一斎(さとう いっさい、1772年11月14日(安永元年10月20日 (旧暦) 10月20日) - 1859年10月19日(安政6年9月24日 (旧暦) 9月24日))は、江戸時代後期から幕末期にかけての儒学者。名字は佐藤、諱は担。通称は捨蔵。号は一斎のほか、愛日楼。 安永元年10月20日(1772年11月14日)、美濃国岩村藩士の次男として生まれた。1790年から藩の家臣として仕えたが、まもなく林述斎から儒学を学び、1793年に昌平坂学問所に入門する。1805年には塾長に昇進した。その後は儒学の大成者として幕府から認められ、儒学者の最高権威として崇められた。幕府の儒官だったため、朱子学が専門であるがその広い見識は陽明学まで及び、仲間から尊敬をこめて『陽朱陰王』と呼ばれた。門下生は6000人と言われ、一斎から育った弟子として、佐久間象山、渡辺崋山、横井小楠らと、いずれも幕末に活躍した人材たちがいる。また、一斎は常に時計を持ち、時間厳守を第一とする厳格な性格の持ち主であった。

偉人・有名人の名言集・格言集

もっと見る

日本人と世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
人生、仕事、恋愛、努力、勉強、スポーツ、アニメ、本、生きる意味...心に残る・響く有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!