名言info - 偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト

西田幾多郎の名言集・格言集 42件

42件中 1 - 30 件を表示

西田 幾多郎(にしだ きたろう、明治3年4月19日 (旧暦) 4月19日(1870年5月19日) - 1945年(昭和20年)6月7日)は、日本を代表する哲学者。京都大学教授。京都学派の創始者。 現在の石川県かほく市に、西田得登 寅三の長男として生まれる。西田家は江戸時代には十村制 十村(大庄屋)を務めた豪家だった。若い時は、肉親の死、学歴での差別(東京大学における選科への待遇)、妻との一度の離縁など、多くの苦難を味わった。そのためか、大学を出た後は故郷に戻って中学の教師となり、同時に思索に耽った。その頃の考えが温まって、最も著名な著書、『善の研究』(弘道館、1911年1月)に繋がった。同書は、旧制高等学校の生徒にとって必読書であった。

偉人・有名人の名言集・格言集

もっと見る

日本人と世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
人生、仕事、恋愛、努力、勉強、スポーツ、アニメ、本、生きる意味...心に残る・響く有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!