名言info

柳井正の名言269件

そもそも商売というのは、失敗するのが普通だと思う。
ほとんどの人が、失敗しているのに失敗したと思わない。だから余計失敗の傷口が深くなる。
新しいことをやってダメだと思ったら、即座に撤退する。これが、つぶれない秘訣ですね。
成功よりもむしろ失敗のほうが勉強になる。一方、成功というのは、ここまでの可能性があるということを知らせてくれる、元気の源のようなものだ
分かるということは、知ることではなく、身に染みるということだ
大事なのは環境。自分の能力以上を求められる環境でなければ、成長は難しい
本部=考える人、店舗=実行する人という図式が今までは当たり前でしたが、本来は逆であるべきです。店舗=考える人であり、本部=よりよいサービスができるように実行する人、というのでなければ組織は停滞してしまうんです。
あらゆることは、やってみないとわからない部分があります。実際にいいアイデアだと思ったものは、とりあえずやってみて、失敗したらなぜうまくいかなかったかを考えて新たなスタートを切ればいいだけの話なんです。今あるものだけを守り続けていても、そこには発展や成長はない。
私は部下に「元気な声を出せ」と命じた。景気は「気持ち」の問題でもある。元気にしていれば気分も景気も上向いていく。
近頃は「頑張らない生き方」をすすめる本が巷にあふれている。だが、頑張らない人生には価値がない。私は「生きる」ことは、すなわち「頑張る」ことだと信じている。
わかるとは身に沁みることです。自分で体験して、これが原理原則なんだと実感しない限り、その後の行動指針にはならない。私は失敗を「知った」のではなく、失敗を「わかった」ことは良かったと思っている。
人間相手の取引の鉄則は、まず自分が約束を守ること。その代わり、相手にもちゃんと約束を守ってもらう。何度も約束を破る人とは取引をやめるしかないだろう。
経営者が決心したら、変革はできるんです。会社の運命というのは経営者で全部決まりますよね。だったら、経営者が自分にできないと思うんだったら、経営者をすべきじゃない。
どれだけ良いアイディアがあっても、実行しなければ成功もしないし、失敗もしない。それは時間の無駄でしかない
まず実行すること。そして実行しながら考えることです。実行してみて、計画と現実が違ったら、その時点でいかに早く対応するかが大事です
収益を上げられない会社は解散すべき
十回新しいことを始めれば九回は失敗する
最初からできる人は少数派で、「できる」と言われる人の多くは、できる人に自らを変えていったんだと思います。ただし、その必然性は人それぞれ違うので、自分で発見するしかない
最悪なのは失敗を恐れて立ち止まったり、ためらって何もしないことです
企業存続発展のためには、小さい失敗をどんどんすべきだと思います。致命的な失敗をする前に、ちいさい失敗を何回もして、それを財産にとらえて次に生かすのです。失敗して、転んで、起き上がる。その繰り返しの中で学んでいかなければいけない
昨年売れた商品が、今年も売れるという保証はない。もちろん、経営の本質的な部分は通用しますが、表面的な方法は変えなければなりません
これまでも私は、いろいろなことで失敗しています。そもそも商売というのは、失敗するのがふつうだと思うんです。新しいことをして成功する確率はほとんどない。10回やっても1回もないぐらいじゃないかな。だから、新しいことをやってダメだと思ったら、即座に撤退する。これが、つぶれない秘訣ですね
最初は失敗してもいいのではないかと思っている。最初からうまくいくほど商売は簡単じゃない。失敗しても、そこから勉強することがだいじなんです。失敗の原因を考えて、もう1回トライする。何回もやったら、スポーツといっしょで上達するかもしれない(笑)
大事なのは、環境。自分の能力以上を求められる環境でなければ、成長は難しいんです
向き不向きは、関係ない。まずは、方向を決めよ
人生でいちばん悔いが残るのは、挑戦しなかったことです。新しい可能性に挑んで、失敗したことではありません
どれだけ良いアイデアがあっても、実行しなければ成功もしないし、失敗もしない。それは時間のムダでしかないでしょう
本当に仕事ができる人は、自分に対する評価が非常に低いのです。…それは到達する目標が見えていて、届かない距離が分かるからです
小さな失敗を積み重ねることによって、成功が見えてきます
失敗は必要なのです。むしろできるだけ早く、失敗するほうがいいでしょう
269件中1-30件を表示
次のページ ▶
柳井 正(やない ただし、1949年2月7日 - )は、日本の実業家。カジュアル衣料の製造販売業「ユニクロ」を中心とした企業グループ持株会社「ファーストリテイリング」代表取締役会長兼社長。 山口県宇部市中央町生まれ。父親は紳士服販売店、小郡商事を経営。山口県立宇部高等学校を卒業後、早稲田大学に進み、1971年、政治経済学部を卒業。 ジャスコ(現在のイオン (企業) イオン)に入社したが、9ヶ月で退職、父親の経営する小郡商事に入る。1984年、父親のあとを受けて、同社の社長に就任。安価で、日常的なカジュアル衣料の販売店を着想し、「ユニークな衣料(clothe)」ということで「ユニーク・クロージング・ウエアハウス(略称ユニ・クロ)」と名打って、まず広島市にその第一号店を開店。その後中国地方を中心に店舗を拡大していく。
ランダム
数原英一郎の名言4件 永瀬昭幸の名言23件 尾山基の名言15件 幸田シャーミン光代の名言5件 飯島愛の名言4件 ダルビッシュ有の名言45件 菅原勇継の名言7件 毛利元就の名言11件 相田雪雄の名言7件 ジェームス三木の名言13件 ジョルノ・ジョバーナの名言1件 ジョハン・グッドの名言1件 ショーシャンクの空にの名言3件 ダージリン急行の名言1件 ジェームス・テイラーの名言1件
ランダム表示
世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
仕事、恋愛、努力、スポーツ、アニメ等の心に残る有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!
名言info