名言info

寺田和正の名言102件

周りのみんなの、いいところを集結した人間になりたい
感じて、考えて、行動する
皆が苦しい時は、チャンスだと思います
縁を大事にすれば運が。運を大事にすれば縁が。縁と運は表裏一体
ブランドは、国を超えた時に、大きな勇気になる
幸せになりたい。みんなを幸せにしたい。僕の原点です
おかしいなと感じたら、原点回帰してみよう
「明けない夜はない」という言葉は、シンプルで深い意味があると思います。ですが、僕は逆にいうと若者たちには「明けていく勇気」を持っていてもらいたい。留学には色々な不安があると思いますが、行けば必ず、自分で夜明けを明けられると思う
考えることはできるけど、行動に移すことはなかなか難しいと思うんです。ですが、間違ってもいいので、とにかく一歩を踏み出すことが肝心。考えた後に、一歩飛び出す勇気が人生を大きく変えると思います
スクラッチ(まったく新規にゼロから開発すること)な気持ですね。我々の時代は、ビヨンセ、パリス・ヒルトンのようなセレブに憧れを抱いている時代でしたが、留学を経験したことで「誰でも同じ人間だよね」というフランクな精神が芽生えましたね
ものの価値観もまた時代とともに変わっていきます。その価値観に寄り添っていないといい会社にならないでしょう
留学をしたことで、自立ができたというか、日本に居る時よりも視野が広くなりましたね
アジア展開を積極的に進める予定ですが、それも売り上げのためというより、夢や勇気を与えられればいいな、と思っているからです。日本のブランドもやるな、と世界に思わせたいじゃないですか
当面はトップランナーとして、業界を変えたいというのが目標です。世界における日本ブランドの地位をもっと上げたいし、ファッション業界で働くということを若者にとって夢があるものにしたい
日本のブランドと海外ブランドの扱いはまったく違います。僕はそれが納得出来ないし、この状況を変えるには何が必要かを常に考えてきた
"嫌いな人" との仕事はやめようということでした。商売相手に裏切られ、なんてひどい奴らだと思ったこともありましたが、よく考えれば相手を見る目がなかったのは自分の責任でしかない
会社が傾きかけると会社から人がいなくなる。そこですべて自分の責任と考え直し、全部自分でやりました
母親の「お前が1年間も真面目に勉強するとは思えない」という言葉を覆せなかったことが心残りで、それ以降は他人の言葉でなにかを決めることはやめようと誓っていたからです
プライベートでいろいろな方とお話しすることで、知恵や情報が自分の引き出しとして増えていくというメリットもあります。その意味でも、仕事が終わってからの時間は大切ですね
ベンチャーですし、「色々なことにチャレンジしよう」「失敗を恐れないで成功を信じてやっていこう」「独立したんだから、有名になって給料も増やして幸せになろう」と常に言っていました
この会社は自分でなければ経営できないというオリジナリティを突き詰めている自信がありますから
自分で決めるということは、責任 が発生するということ。そのことの素晴らしさを初めて味わったわけです
何が悔し かったのかと言うと、親の言うことを覆せなかった自分の心の弱さなんです。人生では、決断しなくてはいけない分かれ道に遭遇しますよね。片方は自分の意思 を貫きとおす道。もう片方は、周りの意見やアドバイスに従う道
頭の半分では起業への思いはありましたが、会社員になったからには社長を目指そうと思い込んで仕事していました。それが当然でしょう? だから、すぐ上の先輩社員はライバルと思って仲良くしませんでしたね。また、会社の悪口をいう人もたくさんいて、相当ケンカもしました
弊社は幅広いブランド展開を行なっていますが、それぞれのビジネス環境がこの先どう変化し、何が必要になってくるかということを感じながら、事業を拡大してきました。既存商品の価格帯を下へ広げていくべきなのか、それとも新ブランドを立ち上げるべきなのかを、最低でも2年くらいかけて考える
ブランドビジネスというのは、確実にボーダレスの時代に突入しているのを感じます。誰がどこでつくって、誰に売るのかという「意思」が力を発揮する時代になってきています。意思に歴史は必要ありません
不可能だと言われ続けたからビジネスチャンスがあると思った
人を判断するときはよく観察することが大切
自分で判断しようとすることの大切さ
多面的にものごとを見ることの大切さ
102件中1-30件を表示
次のページ ▶
寺田 和正(てらだ かずまさ、1965年12月12日 - )は、広島県出身の実業家で、鞄 バッグや装身具 ジュエリーなど、若い女性の間で人気のブランド「サマンサタバサ」を手がける「サマンサタバサジャパンリミテッド」創業者・代表取締役。 広島県福山市港町出身。実家は従業員100人の地元の老舗・寺田鉄工所。事業を拡大した祖父や父に憧れ、幼い頃から経営者になることを目標とした。しかし次男のため実家を継ぐことは諦め起業家を目指す。同郷で青山商事を興した青山五郎・現会長とは、子どもの頃から家族ぐるみの付き合い。広島県立福山葦陽高等学校 福山葦陽高等学校卒業後、駒沢大学経済学部に入学。在学中にカナダへ留学し、革ジャンパーや毛皮のイージーオーダービジネスを開始する。卒業後、商社・野村貿易に3年間勤務して経験を積み1991年、留学中に稼いだ資金を元手に25歳で海外ブランド輸入代理会社を設立。しかし輸入品ビジネスに限界を感じ、独自のブランドをつくることを決意。3年後の1994年、バッグとジュエリーの企画から製造販売(SPA(製造小売業))までを手がける「サマンサタバサジャパンリミテッド」を設立し、オリジナルブランド「サマンサタバサ」を立ち上げ、東京・渋谷に1号店を開店した。バッグを始めた理由は、お土産にバッグをあげた時の母親の喜び方が尋常ではなかったため、と言う。
ランダム
アルビン・トフラーの名言6件 八木啓太の名言7件 原田武夫の名言14件 原田美枝子の名言7件 佐々木常夫の名言176件 ヴィニィの名言10件 川西勝三の名言42件 井上貞治郎の名言12件 近藤誠の名言4件 パスカルの名言174件 海堀周造の名言3件 皇后美智子の名言1件 ランケの名言3件 大槻文平の名言1件 メアリー・チョルモンデリーの名言2件
ランダム表示
世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
仕事、恋愛、努力、スポーツ、アニメ等の心に残る有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!
名言info