名言info

北野武の名言65件

「体罰反対。何ごとも話し合いで」という理想論もいいんだけど、体罰教育をしなかった結果どうなったかというと、教師やオヤジなどの大人を怖がらないどころか逆にナメきるだけのガキになってしまって、ついには教師もオヤジも子供からブッ飛ばされるという世の中になってしまったんだよ。
昔は、日本人には「降りる」っていう美意識があったんだけどね。五人集まって、四つしかお菓子がなかったとき、俺いらないよって先にいう誰かが必ずいたんだよ。ところがいまや、五人が五人、あわよくば一人で二個も三個も食おうって時代になっちゃった。日本の文化自体がおかしくなってるんだねえ。
俺はやっぱり、人間が生きていくことって重荷でしかないと思うんですよ。(中略)神という存在を利用してそれを取り払ってしまおうというのは、反則じゃないかな。宗教に入って楽になろうということ自体インチキ臭い。
何も無くていいんだ。人は生まれて、生きて、死ぬ、これだけでたいしたもんだ。
いろんな仕事をやろうと思ったら、やっぱり(何か一つ)基本がなきゃダメなことは多い。
オーイ、空は青いか、海は広いか、夢はあるか、友はいるか、誰かに恋してるか、ポケットの中の金で満足か、そーか、じゃあ、さっさと死ね
オレはまだまだ変わっていくよ。ドキドキしたいからね、自分に。
思う通りにやって駄目だったらそれだけのことって納得できるけど、他人の言うことを聞いて駄目だったらどうにもならないよ。
自分には1%(のひらめき)もない。それを知っているのが強みだ
基本的に、欲望に忠実なやつはみな悪人さ
世の中には自殺をしてまでアートを支える人がいる
友情とは、自分の相手に対する気持ちだ
仕事ができて、家庭でもいい父親なんてことはありえないよ
海に一言言っておこうと思ってさ。バカ野郎
何かひとつくらい誇れるものを持っている何でもいいそれを見つけなさい勉強が駄目だったら運動がある両方駄目だったら君には優しさがある夢をもて目的をもて、やれば出来るこんな言葉に騙されるな何もなくていいんだ人は生まれて生きて死ぬこれだけでたいしたもんだ
何もなくていいんだ。人は生まれて、生きて、死ぬ。これだけでたいしたもんだ
鳥のように自由に空を飛びたいなんていうのは勝手だけど、鳥が飛ぶためには何万回翼を動かしているか、よく見てごらん
夢は、夢。目標とは違うんだけど、勘違いしてる奴が「夢をもっていきなきゃ」なんてごちゃごちゃにしている
テロでは、5000人が死んだわけだけど、それを数だけで語ることは怖いこと
ワールドカップを観ていて相変わらず 「感動をありがとう」 なんて言ってるやつはもうてんで駄目なんだよ。ほんとうの感動は、やった奴しか分からない
世界に何十億と女がいるのに、一人の女に振られただけで、そんなに落ち込んでどうする。もっと素晴らしく、お前を愛してくれる女の子は一杯いる。めぐりあってないだけだ
人生に幸せなんて求めること自体勘違いなんだよ
いつも不安で不安で仕方がない。おれほど憶病者はいない。開き直らないとむちゃできない
未来というのは結局この一瞬一瞬の積み重ねなんだ。この今の延長に未来がある。遠い未来もこの瞬間の積み重ねなんだよな
人は何か一つくらい誇れるもの持っている。何でもいい、それを見つけなさい。勉強が駄目だったら、運動がある。両方駄目だったら、君には優しさがある。夢をもて、目的をもて、やれば出来る──こんな言葉に騙されるな。何も無くていいんだ。人は生まれて、生きて、死ぬ、これだけでたいしたもんだ
最後まで押し通せなかったら、やさしさではない。やさしさは根性です
日本の文化というのは「貧」の文化なんだ。貧乏だからいろんな知恵だとか、一種の道徳律みたいなのが出てきた。「貧」がなければ品がなくなるのは当然でね。日本を取り戻す特効薬は「貧」しかない
ほんとうの感動は、やった奴しか分からない
今、この瞬間から別の行動を起こせば、未来は変わっていく。この瞬間から違うことすれば、未来なんて変わるんだ、そう思う
「自由」や「権利」を主張するときには「義務」「ルール」そしてある意味での「リスク」を負うのは当たり前でしょ。でもそういうのを抜きにしての「自由」が横行しているよね
65件中1-30件を表示
次のページ ▶
『ビートたけし』より : ビート たけし(本名:北野 武(きたの たけし)、1947年1月18日 - )は、東京都足立区梅島出身のテレビ司会者、お笑いタレント、映画監督、俳優、東京芸術大学大学院映像研究科教授(監督領域)。元漫才師。オフィス北野に所属。タモリ・明石家さんまとともに、日本のお笑いタレントビッグスリー BIG3の一人にあげられる。愛称は「たけちゃん」「殿」。映画監督関係では「北野武」、それ以外では「ビートたけし」を名乗ることが多い。 塗装業の父・北野菊次郎(1897年-1977年)と母・北野さき(1904年-1999年)の四男(次男が夭折し、実質は三男として育つ)として生まれる。東京都立足立高等学校を卒業し、明治大学工学部(現在の理工学部)機械工学科に入学するも中退。その後、2004年に、特別卒業認定者に選ばれる。その為、学歴は、明治大学工学部卒である。
ランダム
柳楽幸雄の名言11件 久野正人の名言4件 法華津孝太の名言10件 エーブナー=エッシェンバッハの名言5件 B'zの名言6件 石井稔晃の名言4件 田崎真也の名言18件 高城剛の名言18件 W・H・オーデンの名言4件 江幡哲也の名言42件 樋田慶子の名言1件 ローナ・ルフトの名言1件 若林剛之の名言3件 川端康成の名言2件 ジョージ・シートンの名言3件
ランダム表示
世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
仕事、恋愛、努力、スポーツ、アニメ等の心に残る有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!
名言info