名言info

織田信長の名言40件

理想や信念を見失った者は、戦う前から負けているといえよう。廃人と同じだ。理想を持ち、信念に生きよ!
是非に及ばず(しかたがない。やむを得ない)
人城を頼らば城人を捨てん
人を用ふるの者は、能否を択ぶべし、何ぞ新故を論ぜん。
恃(たの)むところにある者は、恃むもののために滅びる。
器用というのは他人の思惑の逆をする者だ。
人、城を頼らば、城、人を捨せん
絶対は絶対にない
愚かな間違いを犯したら たとえ生きて帰ってきてもワシの目の前に姿を見せるな
是非に及ばず
組織に貢献してくれるのは「優秀な者」よりも「能力は並の上だが、忠実な者」の方だ
いつの時代も変わり者が世の中を変える。異端者を受け入れる器量が武将には必要である
だいたい人は、心と気を働かす事をもって良しとするなり
人 城を頼らば 城 人を捨てん
人間の50年の生涯は儚いものだ。死なない者は存在しない
これ(木綿20枚)を売って彼に小屋を作ってやり、飢えないように食べ物を分け与えてくれれば自分はとても嬉しい
仕事は探してやるものだ自分が創り出すものだ。与えられた仕事だけをやるのは雑兵だ
鳴かぬなら殺してしまえホトトギス
仕事は自分で探して、創り出すものだ。与えられた仕事だけをやるのは、雑兵だ
臆病者の目には、常に敵が大軍に見える
器用というのは 他人の思惑の逆をする者だ
必死に生きてこそ、その生涯は光を放つ
攻撃目標一点に行動を集約せよ。むだな事はするな
攻撃を一点に集約せよ、無駄な事はするな。
戦に勝るかどうかと兵力は必ずしも比例しない。比例するかそうでないかは戦術、つまり自身にかかっているのだ。
理想を持ち、信念に生きよ。理想や信念を見失った者は、戦う前から負けているといえよう。そのような者は廃人と同じだ。
人間の50年の生涯は儚いものだ。死なない者は存在しない。
恃(たの)むところにある者は、恃むもののために滅びる。
人間五十年
下天のうちをくらぶれば
夢幻のごとくなり
ひとたび生をうるものの
滅せぬもののあるべきか
お前たち(佐久間信盛)親子が5年在城の間に、善にも悪にもなんらの働きがないということを、世間で不思議がっているが、自分などもそれに気がついて、なんともいいようのない嫌な気持ちがしている。大坂の石山に頑張っている本願寺門徒を大敵と思って、ことさらに戦いも仕かけず、そうかといって、また、講和しようともせず、ただ、石山と向い合っているお前たちの居城天王寺の砦を堅固に構えて、幾年も日をすごしたならば、相手は武人ならぬ長袖のことであるから、ゆくゆくは信長の威光をもって退去するであろうからと、そう思って手加減をしているのであろうか。しかし、武者の道は、また別段なものであるから、このようなときに、勝負の道理をよく考え、一合戦やったならば、ひとつは信長のために、またひとつにはお前たち親子のために、下々の兵卒どももかえって苦労をまぬがれ、まことに思うようになることであろうに、思い切った分別もつかずにいたことは、未練の振る舞いに相違ない。
40件中1-30件を表示
次のページ ▶
氏名 織田信長 時代 戦国時代 (日本) 戦国時代 - 安土桃山時代 生誕 天文 (元号) 天文3年5月12日 (旧暦) 5月12日(1534年6月23日) 死没 天正10年6月2日 (旧暦) 6月2日(1582年6月21日) 改名 吉法師(幼名)、信長 別名 仮名 (通称) 通称:三郎、上総守、上総介渾名:第六天魔王フロイスがイエズス会に送った書簡によると、武田信玄が送った書状に「天台座主沙門信玄」と記してあったため、返書として「第六天魔王」と署名した手紙を送ったというもの。ただし、これに関する日本側の史料は無く、比叡山焼き討ち後に逃れた天台座主覚恕 覚恕法親王を甲斐に保護していた信玄が天台座主を自称した史料はない。、大うつけ、赤鬼 神号 建勲 戒名 総見院殿贈大相国一品泰巌尊儀
ランダム
トーマス・マンの名言42件 宮崎輝の名言5件 木暮太一の名言51件 村上一男の名言7件 黒川博昭の名言25件 リュッケルトの名言12件 本田有明の名言15件 塚本隆史の名言22件 明治天皇の名言14件 諸葛亮孔明の名言6件 メアリー・アッシュの名言2件 船木誠勝の名言1件 加藤寛の名言1件 リチャード・ドーキンスの名言1件 バッハの名言1件
ランダム表示
世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
仕事、恋愛、努力、スポーツ、アニメ等の心に残る有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!
名言info