名言info

正垣泰彦の名言57件

大きなことを成し遂げるために「力」を与えて欲しいと神に求めたのに、謙遜を学ぶようにと「弱さ」を授かった
(サイゼリヤ1号店が火事で全焼してしまったことについての発言)火事で焼け死ぬ思いをしたことで、自分は何のために仕事をするのか? という本質を真剣に見つめることができました。真剣といっても、平時の真剣さとは全然次元が違います。土台から全部まるごと考えなおすチャンスになったんです
(中国メーカーに製造委託していたピザから微量のメラニンが検出された問題が発生したことについての言葉)「この程度の管理ができないような会社ならつぶれてもいい。うちより立派な会社はたくさんあるのだから」と取締役たちには話しました。ありのまま自分たちの非を認めて改善すること、ご迷惑をおかけしたお客様に代金を全額返金すること、私が考えたのはその二点だけです
サイゼリヤの辞書に、「売上」という言葉はありません
利益を確保するためには、いかに自分たちの無駄をなくすかということが大切。売上は水ものですが、利益は自分たちでコントロールできるわけですからね
店の調理作業を半分にして、残りの作業はカミッサリー(工場)で吸収することにしました。1カ所でまとめて処理したほうが、数量や品質などのばらつきも防げますからね
飛行機のファーストクラスだって、鍋も包丁もないけれど、一流ホテル並みの料理が出てくる。包丁がないから手抜きというわけではありません
「料理は心を込めてつくらないとおいしくない」と思われがちですが、「おいしい」と「心を込める」の定義をきちんと説明できる人はほとんどいません。思い込みや常識というのは、あやふやなものなのです。そこで、「おいしい」とは何か、「心を込める」とは何かを客観的な数値に置き換えてみたところ、答えは簡単でした。「お客様の数」という数値が増えることが「おいしい」だったのです
サイゼリヤに適した食材を手に入れるには、自分たちでつくるしかない。そう考えて、お客様がいちばんおいしいと思うものを、種や肥料、牧草も含めて、全部最初からつくることにしました
世界中の誰もが、安く、おいしいものが食べられるというのが会社の目標であり、わたしたちの考える社会貢献です
そもそもビジネスとは、世の中の役に立つためにやることだと考えています。役に立った結果として、お客様が増えることもあるかもしれませんが、それはあくまで二の次です
一見、感覚でしか捉えられないような現象も、すべては法則のもとに成り立っています。ひとつずつ数値化して検証すれば、答えは明確に見えてくるものなのです
わたし自身も含めてですが、60%以上徹底することは人間として不可能じゃないかと思う。「人のため」とは言っても、40%は「自分のため」になっちゃう。その徹底度を少しずつでも上げていくことが会社としての目的だと思っているんです
「評価」「作業」「報酬」「教育」の4つがイコールで示されれば、従業員は自分に何が足りないのかがわかります
今の時代の値打ちというのは、価格と品質と便利さだと思います。どんなに商品やサービスがよくても、便利さがなければ売れません
「ケンタッキー・フライド・チキン」とか「マクドナルド」って、どこへ行っても味が同じ。これは何度行ってもびっくりだよ。原料、産地、加工方法、貯蔵、運搬、店での加工、教育……。味がばらつく原因って無数にある。それを全部乗り越えているわけですよ。それは一番難しいこと
フードサービスが産業として大きくなれない、いい給料が出せないっていう理由はただ1つ。“うまい”とは何かを数値化できないからなんですよ
価格がどうのっていうよりも、値打ちが大事なんです。値打ちっていうのは価格に対して品質がよいということ
毎日食べるならまず安くなきゃ駄目。だから、安さをずっと追求している。さらに、どこでも健康なものが食べられるためにはと、店を増やしてきた。そうすると商品が変わってくるの。だんだんお水みたいになってくるわけ、お茶とか、毎日飲んでもいいような
実際に食べたらこういう味がするのか、こういう味だったらもう1回食べたいな……。そういうことがデータでわかると、余計な投資をしなくて済む。さらにお客さんに安く出せます
「天動説」のように自分中心に物事を考えると、独りよがりで間違った結論に達しやすい。どうすれば「地動説」に立てるのか。自分を大した存在と思わないことだ。大したことがないのだから、自分の考えに固執する必要も無い。目の前の事実を謙虚に受け入れられる
(普通決定権は社長にあるのではという質問への返答)それを決めるのもやるのも、その人の責任。社長は内部に対して一切の責任を負わない。社長が追う責任は会社の外部に対して
疲れないで、楽をすればもっともっと大きくなる
お客様が喜んでくれる価格で提供するのが一番最初。そこからどう企業努力するのかを考える
正しい考え方に基づく限り、何かに挑戦し、それが期待通りの結果に今の時点でならなかったとしても、それはいわゆる「失敗」ではない。うまくいかなかったら、その方法を次は避ければよいだけで、「成功」に近づいていると考えるべきだ
おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ!「自分の店の料理はうまい」と思ってはいけない。それこそが悲劇の始まりだと私は思っている。なぜなら、「自分の店の料理はうまいと思ってしまったら、売れないのはお客が悪い。景気が悪い」と考えるしかなくなってしまうからだ
重要なのは客数を増やすことです。お客さんが取られているなら取り返す。それには努力が必要です。
安すぎると顧客が気持ち悪いと感じて来なくなってしまいます。常連客になるのは、店の商品や価格が理解できて、そこに満足できる人たちです。ここはこうやって一生懸命やっているから他店よりも安い。だから私はこの店で食べる、と。つまり、価格というのは値ごろ感を感じるギリギリ高い価格で決めるのがいいんです。
楽しく食事をして、皆が健康で幸せになってもらいたいというのがサイゼリヤを始めた目的です。この先、お年寄りが増えていったときに自分たちに何ができるかというと、お年寄りでも楽しめることは食事でしょう。そこで敵となるのが病気なんです。病気にならなければ、楽しく生きていける。地中海ダイエットというのがあるけれど、お腹いっぱい食べても健康的にダイエットができるのなら、それを日本でも広げたいという思いがあったのです。
今後、海外は貧富の差があったり、食べるものが貧しかったりする地域に積極的に出していきます。皆に食べて喜んでもらいたいという思いだけですから。どさくさに紛れて儲けようなどとは思っていません。経営理念は、どの国においても変わりません。
57件中1-30件を表示
次のページ ▶
ランダム
楠正成の名言6件 遠藤功の名言116件 ラムの名言5件 石川遼の名言17件 アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの名言7件 エドワード・ギボンの名言8件 山崎照幸の名言7件 望月俊孝の名言6件 高嶋ちさ子の名言8件 安田佳生の名言51件 みにくいアヒルの子の名言1件 ルイ十四世の名言1件 J・ミンチントンの名言1件 マーク・ハントの名言1件 ヘンリー・バーグソンの名言1件
ランダム表示
世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
仕事、恋愛、努力、スポーツ、アニメ等の心に残る有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!
名言info