名言info - 偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト

五島慶太の名言集・格言集 28件

28件中 1 - 28 件を表示

五島 慶太(ごとう けいた、1882年(明治15年)4月18日 - 1959年(昭和34年)8月14日)は、実業家。東京急行電鉄の事実上の創業者。 東京帝国大学 東京帝大卒業後、官僚を9年勤めた後に現在の東京急行電鉄 東急の前身である武蔵電気鉄道常務に就任。実質的な経営権を獲得し、東急池上線 池上電鉄を始めとする企業を次々と買収。その強硬な手口から「強盗慶太」の異名を持った。鉄道事業では優れた経営を行い、阪急電鉄の小林一三と並び、「西の小林、東の五島」と賞された。 長野県小県郡青木村に農業を営む父・小林菊右衛門 母・寿ゑの二男として生まれる。菊右衛門は熱心な法華経の信者で朝起きたとき、夜寝る前、南無妙法蓮華経を少なくとも五百編から千編ほども唱えていたという。その両親の姿勢を受け、慶太もまた仏教に感化を受けていった。父は製糸事業などに手を出し失敗していたため、家計はとても楽と言える状況ではなかったのだが慶太の志は高く、両親を説得して旧制長野県立上田中学校(現、長野県上田高等学校 上田高校)に入学、4年からは松本の知人の家に下宿し、松本中学校(現、長野県松本深志高等学校 松本深志高校・当時上田中は松本中の支校(分校)で4年次以降は本校である松本中への転校が必要だった)へ通った。

偉人・有名人の名言集・格言集

もっと見る

日本人と世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
人生、仕事、恋愛、努力、勉強、スポーツ、アニメ、本、生きる意味...心に残る・響く有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!