名言info - 偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト

弘兼憲史の名言集・格言集 89件

89件中 1 - 30 件を表示

弘兼 憲史(ひろかね けんし、1947年(昭和22年)9月9日 - )は。山口県岩国市出身の漫画家。早稲田大学法学部卒業で専攻は青年漫画。妻は、元アシスタントで漫画家の柴門ふみ。口髭を生やした風貌が特徴的。随想も数多く書いている。 現代社会に生きる様々な大人達の生活や葛藤をテーマとしたマンガを描く。代表作の『島耕作』シリーズは団塊の世代への熱烈な応援歌とのスタンスで描いているとされている。作品では頻繁にベッドシーンが描かれる。コンセプトは「美しく、色っぽく、尚且つ汚くならずに上品に描く」。 選考委員を務めた2001年の第25回講談社漫画賞では、少年部門受賞作『ラブひな』を「実に面白く、素晴らしい。非常に優れた漫画である」と激賞した。この他にも選考委員長として、1989年に青木雄二の『50億円の契約手形』をアフタヌーン四季賞に選考するなどした。後述でもあるが、松下に就職していたというサラリーマンとしての経歴があり、課長島耕作を描く際のベースになっている。社会経験がある漫画家は当時はまだ少なく、その先駆けとなった人物でもあった。弘兼が社会経験を重ね、苦節の末に中年で漫画家としてデビューした青木雄二を選考したのは、決して偶然ではないであろう。

偉人・有名人の名言集・格言集

もっと見る

日本人と世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
人生、仕事、恋愛、努力、勉強、スポーツ、アニメ、本、生きる意味...心に残る・響く有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!