名言info

ハロルド・シドニー・ジェニーンの名言73件

企業であろうと教会であろうと探検隊であろうと家庭生活であろうと、そのマネジメントの良し悪しは、それが自ら設定した目標を達成するかどうかによって判断され、その目標が高ければ高いほど、良いマネジメントだと言える。実際、目標があまりにも低ければ、私はそれをマネジメントとは呼ばない。そんなことだったら誰にでもできる
ビジネス世界の報酬はすべて二種類の通貨で支払われる。二種類の通貨とは「現金」と「経験」だ。報酬はまず経験で受け取ること。現金は後でついてくる
実績はすべてであり、実績のみがすべてである。これがビジネスで変わらない大原則だと私は思う。実績のみが、君の自信、能力、そして勇気の最良の尺度だ。実績のみが成長する自由を君に与えてくれる
ITTで最初の2・3年、私は水っぽい、口ごもった、あいまいな報告書を散々読まされた。そこで私は報告書に何を期待するかを、はっきりと述べたメモを配布した。今後、私はすべての報告書の冒頭に、以下のことを以下の順に、具体的かつ率直に述べた概要をつけることを要求する。1. 提案の要領。2. 問題の概要。3. 必要な場合には、その提案に到達した論拠を明らかにするため、思考過程の明確な説明と、判断を助ける展望を提供してくれる数字。4. 右以外の起案者の個人的意見と、確信の度合いと、取り上げられた事柄に関する疑問点などを述べた短い記述
リーダーシップは物事を遂行するように人々を駆り立て、答えを出さなくてはならないと感じるがゆえにそれをやり続け、満足できる結果を得るまで止めないように駆り立てる情念の力である。もちろん、努力がいつでも成功するとは限らない。だが、その場合には、早くそれを悟り、その状況から抜け出すことだ。損失を最小限にとどめて、他のことに向かっていくのだ。マネジャーたる者は、押し流されてはならない
余分に働くことの価値の理論的根拠ははっきりしている。ほとんど同等の知能と能力を持つ二人の人間を想定してみなさい。そして10年間、一人は1日8時間、もう一人は1日12時間働き続けたとしよう。10年たったころに、一人は10年、もう一人は15年に匹敵する経験を積んだことになる。君が人を雇う立場だったら、その二人のどちらを雇うだろう。どちらの方が他よりすごれたビジネスマンになる可能性が大きいだろう
いかなる企業においても、自由な情報の流れが必要とされる理由は、経営者は自分の会社と市場の現実を知ることによってのみ、満足のいく経営を行うことが期待できるからだ
私の全生涯を通じて、公式の組み合わせや図表や経営理論によって自分の会社を経営しようとした最高経営者にはいまだかつて出会ったことがない。逆に、ハイスクールも出ず、経営理論など全然読んだことがないのに、私の見たところでは、自分の事業を運営する術を完ぺきに心得ている人々に大勢出会った
どんな会社でも、経営者の基本的な仕事は経営することである。私は職業経歴を通じて、何百回、何千回となくそのことを強調してきた。経営者は意志決定を行い、それらの決定が遂行されるようにすることによって経営する。そして経営者がそれに成功する唯一の道は、会社に影響を及ぼすあらゆる状況に関する事実を完全に把握することだ
数字をいじくったり、組織図を作り替えたり、ビジネススクールで編み出された最新の経営方式を適用したりするだけでは、事業の経営はできない。経営は人間相手の仕事である
リーダーシップの質こそ、企業の成功をもたらす処方箋に含まれる最も重要な成分である。リーダーシップとは、共同の目的を遂げるために、他の人々をチームとして結束させ、自分のリードに従うように仕向ける能力である。リーダーシップは学ぶことのできるものだ
社内政略は停滞した会社に最もはびこり弊害をもたらす。いかなるマネジメントにとって重要なポイントは、社内政略というものは抑止しないと会社の士気と全身力を損なうため、絶対に許すべきではない
コングロマリットは単一製品、もしくは同じ業界のいくつかの製品に固執している会社に比べて明確な利点がある。広範囲の経済活動分野をカバーする多業種、多製品会社は、経済的不況に対する保険をかけているようなものだ。カバーする範囲が十分に広ければ、その会社のある製品には、他の製品が不況に見舞われているときも、需要がありよく売れていくだろう。どんな業種にもサイクルはある。それは潮のように上げ下げするが、潮よりずっと予測しがたい
企業家精神は大企業の哲学とは相反するものだ。企業家とは、革新的な、独立独歩の、そして大きな報酬のために常識的な限界以上のリスクを進んで冒す人々である。安定した大企業は比較的小さな結果のため、漸進的な、比較的小さなリスクを冒すことしか許されない。大企業を経営する人々のおおかたは、失敗を犯さないように心がける。彼らの仕事の評価はそれにかかっている
実績こそ君の実在だ。他のことはどうでもいい。マネジャーとは、実績をもたらす人間だと私が定義するのはこの理由からだ。他人あるいは自分自身に対してどんな言い訳を考えつこうと、この事実を変えることはできない。そして君が立派な成績をあげたら、他のことはすべて忘れられた時代になっても、世界はそれを覚えているだろう。そして何より重いのは、君もそれを覚えているだろうということだ
数字を真剣に取り上げない企業が少なくない。事業部が報告書を提出するのは毎四半期という会社もあるが、それでは早期警報の役に立たない。また、予算の予測と市場の現実との大きなズレに慣れてしまっている企業もある。数字が低下すると、彼らは漠然とした希望と販売部の約束に望みをかける。彼らは数字が上がったり下がったりする真の理由を知らず、数字のシグナルをおろそかにする
気の緩みはマネジメントの最上層に始まり、下へと広がっていくのが常だ。もしそれを矯正するとしたら、まずトップを治療しなくてはならない。ガッツという言葉は、優雅な響きではないが、意味するものの感じをよくとらえている。今日のアメリカの企業経営の本流から失われてしまったと私が考えているものを表すのに最も適した言葉だ
大不況は私を仕事から仕事へと渡り歩かせ、私は絶えず何か新しいことをしていた。単にある職業に就き、反復的な仕事をしているだけでは経験にはならない。経験とは何か新しいことを発見し、学び、能力の成長と蓄積をもたらすプロセスである。経験を意識的に探し求めなければならない。手を伸ばして掴み取らなくてはならない
本は最初から読み始めるが、ビジネスは逆だ。最後からはじめて、そこに達するためにしなければならないことをする
最初の四半期に目標を達成できなかったら、決して年間目標を達成することはできない。とにかく最初の四半期に予定された収益目標を達成するのだ。それから第2、第3の四半期の目標を達成する。そうしたら、もしかしたら第4四半期はあまり努力しなくても計画通りに行くかもしれない
単にある職業に就き、反復的な仕事をしているだけでは経験にはならない。経験とは何か新しいことを発見し、学び、能力の成長と蓄積をもたらすプロセスである。経験を意識的に探し求めなければならない。手を伸ばして掴み取らなくてはならない
企業であろうと家庭生活であろうとマネジメントの良し悪しは、それが自ら設定した目標を達成するかどうかによって判断され、その目標が高ければ高いほど、良いマネジメントだと言える。実際、目標があまりにも低ければ、私はそれをマネジメントとは呼ばない。そんなことだったら誰にでもできる
いつでも私は仕事をするのが楽しかった。実際、私はそれを仕事だと思ったことはなかった。それは生活の一部、私が住んで呼吸している環境の一部だった。私はしばしば同僚たちに、仕事はゴルフやテニスやヨットやダンス、どんなものにでも引けを取らないぐらい面白いと話した。仕事は思考を刺激し、その滋養となる知的挑戦を提供してくれる
人に命令するだけでうまくいくと信じてはいけない。自分もオールを持って、一緒に漕がなければならない
やったことは測れるが、やらなかったことを評定するのは、ずっと難しい
リーダーシップは言葉よりも、態度や行動で示されるものである
真のリーダーは下の人々に、どんな理由からであっても、自分に近づくことを恐れさせないようにしなければならない
経営とは、いったんその事業計画と予算を定めたら、売上やら市場占有率やら、その他なんであれ、それを達成すると誓ったことをなし遂げなくてはならないことを意味する。もしその結果を達成することができなければ、その人は経営者ではない
ビジネスは素晴らしい冒険。面白さにあふれた、毎日待ち望むべきものでありえるだけではなく、それから得られるものはサラリーやボーナスをはるかに超えたものである
多くのビジネス戦略家が見過ごしがちなことは、屑物置き場が稼ぎ出す1ドルも、石油会社やコンピュータ会社が稼ぐ1ドルとまったく同じものだということだ
73件中1-30件を表示
次のページ ▶
ランダム
清原和博の名言11件 マイケルジョーダンの名言6件 杉本彩の名言12件 福澤徹三の名言6件 田辺茂一の名言17件 伊達政宗の名言32件 ジョセフ・マーフィーの名言435件 ジョージ・ワシントンの名言7件 中村勝宏の名言5件 岡島悦子の名言29件 ディック・ヴァン・パッテンの名言1件 石井裕の名言2件 J・ドラッカーの名言1件 吉原和子の名言1件 ジミー・ファーロンの名言1件
ランダム表示
世界の偉人・有名人の名言集・格言集まとめサイト!
仕事、恋愛、努力、スポーツ、アニメ等の心に残る有名なひとこと、英語名言、語録多数収録!
名言info