國母和宏

スポーツ選手

國母和宏 名言 格言 迷言集|心に響く 熱い言葉 面白い言葉一覧

スノーボード選手及び指導者。国母と表記されるが正しくは國母。 バンクーバーオリンピックハーフパイプ日本代表に選抜されたが腰パンや鼻ピアスや会見時の「ちっ、うっせーよ」「反省してま~す」などの発言で世間から強いバッシングと批判報道を受けた。 格闘家の山本“KID”徳郁さんは「(批判について)くだらん」「試合前にこんなバッシングしてどうすんだよ。すんなら後にしろって感じだな」とコメント。 競技への関心が集まった事で、メジャーといえないスノーボード界全体にスポットライトが当たったと擁護する声もある。 2019年11月6日に大麻取締法違反容疑での逮捕。 そんな波乱万丈な國母和宏さんの心に響く名言や格言などをピックアップしてお届けします。
タイトルとURLをコピーしました