マルコ・ファン・バステン 名言・格言 | 9本のスーパーゴールと10本の平凡なゴール、片方を選べというなら、僕は迷わず10本の平凡なゴールを選ぶよ。

スポーツ選手

参照 Wikipedia




マルコ・ファン・バステン 名言・格言

「9本のスーパーゴールと10本の平凡なゴール、片方を選べというなら、僕は迷わず10本の平凡なゴールを選ぶよ。」

–オランダ出身・元サッカー選手

 

英文

If you want to choose one of 9 super goals and 10 mediocre goals, I will choose 10 mediocre goals without hesitation.

 

意味

サッカー選手最大の栄誉ともいえるバロンドールに3度受賞された経験のある「マルコ・ファン・バステン」さんの名言です。

華麗なスーパーゴールを求め、好む人間もいれば、平凡でも泥臭くてもいいから多くの点を好む人もいます。

マルコ・ファン・バステンさんは、後者の考えであるのかもしれません。

 

例文

俺はこの大会で、オーバーヘッドで5得点とってやるよ!

9本のスーパーゴールと10本の平凡なゴール、片方を選べというなら、私は迷わず10本の平凡なゴールを選ぶよ。

華麗なゴールが好きなんだ僕は!

 

類語

泥臭くても、カッコ悪くてもいいから、死にものぐるいでゴールを目指します。ボールは、追いかけてるヤツにだけ転がってくる。僕はそう信じていますから。

–岡崎慎司

 

参考記事

岡崎慎司 名言・格言 | 泥臭くても、カッコ悪くてもいいから、死にものぐるいでゴールを目指します。ボールは、追いかけてるヤツにだけ転がってくる。僕はそう信じていますから。
岡崎慎司 名言・格言 「泥臭くても、カッコ悪くてもいいから、死にものぐるいでゴールを目指します。ボールは、追いかけてるヤツにだけ転がってくる。僕はそう信じていますから。」 –2010年・インタビューにて 意味 日本代表のプロサッカー選手「岡崎慎司」さんの言葉です。 サッカーは脚光を浴びる華麗でファンタスティックなゴールを選ぶ人もいれば、かっこいい点の取り方とはいえず、泥臭いゴールを好む玄人好みの人もいます。 何としてでも得点をとる。という強い意志から生まれたセリフです。

 

関連動画

ファンバステン 誰も止められなかった圧巻すぎのゴール集!!スーパープレイ&ボレー ACミラン サッカー・オランダ代表【Legend】

 

関連記事

※準備中

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました