勝手にふるえてろ

名言

綿矢りさ 名言 格言集|最年少芥川賞受賞者の心に響く言葉一覧

綿矢りさ(わたや りさ)さんは日本の小説家。 高校在学中に「インストール」で第38回文藝賞受賞。 大学在学中の2003年には「蹴りたい背中」で第25回野間文芸新人賞の候補となり、2004年に同作品で第130回芥川龍之介賞を19歳にして受賞した。 その他にも「勝手にふるえてろ」「ひらいて」など多くの作品が映画化されている。 そんな綿矢りささんの心に響く名言や格言などをピックアップしてお届けします。
タイトルとURLをコピーしました