その他スポーツ選手

その他スポーツ選手

バック・ショーウォルター 名言・格言 | (満塁時に敬遠を指示した事に対し)空いているベースは常にある。その夜はホームが空いていた。

意味 MLBを代表する名将「バック・ショーウォルター」の残した名言の一つ。 1998年5月28日SF・ジャイアンツ対AZ・ダイヤモンドバックスの一戦で、ダイヤモンドバックスが8対5でリードして迎えた9回裏に“事件”が起きた。 ジャイアンツは1アウト後、3つの四球などで1点を返し、2死ながら満塁のチャンスを作り出した。 続く打席には、後にシーズン歴代最多73本塁打を放つことになるバリー・ボンズ。 しかし、ダイヤモンドバックスはここで敬遠を選択。 野球を知っている人であればこれが異常な事だと分かると思うが、この衝撃的な場面にテレビ実況者も「信じられない!」と興奮混じりの声もあった。 当時の監督であるバック・ショーウォルターはこの采配について「空いているベースは常にある。その夜はホームが空いていた」と振り返っている。
タイトルとURLをコピーしました