水谷隼

スポーツ選手

水谷隼 名言・格言 | 日本の卓球選手にとって、五輪の金メダルというのは、陸上競技の短距離でウサイン・ボルトに勝つようなものですよ、本当に難しくて、高い壁。

水谷隼 名言・格言 「日本の卓球選手にとって、五輪の金メダルというのは、陸上競技の短距離でウサイン・ボルトに勝つようなものですよ、本当に難しくて、高い壁。」 –2021年東京オリンピック後 日本卓球界の宝「水谷隼」選手の残した言葉です。 2021年東京オリンピックにて、混合ダブルスの決勝戦で許シン/劉詩ブン(中国)にフルゲーム(4-3)で勝利して悲願の金メダルを獲得した事について語った言葉です。
タイトルとURLをコピーしました