織田信長

名言

織田信長 名言・格言 | いつの時代も変わり者が世の中を変える。異端者を受け入れる器量が武将には必要である。

織田信長 名言・格言 「いつの時代も変わり者が世の中を変える。異端者を受け入れる器量が武将には必要である。」 –戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、戦国大名。三英傑の一人。 世間から見たら、一風変わった人と思われる人が成功者となる。 織田信長自身も「うつけもの」「異端者」と呼ばれ続けた経緯がある。
タイトルとURLをコピーしました