アンドレス・イニエスタ

アンドレス・イニエスタ

アンドレス・イニエスタ 名言 格言 迷言集|心に響く 熱い言葉一覧

スペイン出身のプロサッカー選手。 バルセロナでは2002年から2018年までプレーし、9度のラ・リーガ優勝と4度のUEFAチャンピオンズリーグ優勝を含む35のタイトルを獲得したバルセロナの英雄。 現在は日本のヴィッセル神戸でプレーするアンドレス・イニエスタ選手の、心に響く名言や格言などをピックアップしてお届けします。
アンドレス・イニエスタ

アンドレス・イニエスタ 名言・格言 | 今いる場所が心地良くて、みんなが良くしてくれるなら、他所へ行く必要なんてないでしょ。

アンドレス・イニエスタ 名言・格言 「今いる場所が心地良くて、みんなが良くしてくれるなら、他所へ行く必要なんてないでしょ。」 –スペイン人・01年インタビューより 01年、Bチームに籍を置きながらもトップチームの練習に参加。以後、Bチームの試合に出場しながら、トップチームで練習するという日々が続いていた。 Bチームとトップチームに行ったり来たり、中途半端な状態が続いていた時期に、ライバルチームである「レアル・マドリー」が獲得するのではという噂が広まった。 しかし、イニエスタは「僕は、レアル・マドリーとは話したこともない。父や弁護士のところには連絡があったのかもしれないけれど」 こう前置きしたうえで、「今いる場所が心地良くて、みんなが良くしてくれるなら、他所へ行く必要なんてないでしょ。僕はもう10年バルセロナにいるけれど、昔からずっと楽しく過ごしてきた」と、バルセロナへの愛着を語ったとされます。
タイトルとURLをコピーしました