マイヤー・ランスキー

アウトロー・ギャング・マフィア

世界最強・凶悪なマフィアと呼ばれる人物たちが残した名言・格言集|心に響く言葉・セリフ・語録一覧

イタリアのシチリア島を起源とする組織犯罪集団「マフィア」と呼ばれる人物たちはかつて世界中で勢力を拡大した。 金銭を稼ぐ目的という意味では、様々な犯罪も厭わず、時には極悪な犯罪にも手を染める。 一方で、「ファミリー」という言葉を使うほど組織は義理堅く、結束力が非常に高い昔気質で古き良き人間味あふれる一面も持ち合わせている。 当ページでは、歴史上に存在した有名で伝説的な「マフィア」と呼ばれた人物の心に響く名言や格言などをピックアップしてお届けします。
アウトロー・ギャング・マフィア

マイヤー・ランスキー 名言 格言集|組織犯罪の天才が残した言葉一覧

マイヤー・ランスキーはユダヤ系ロシア人のギャングでラッキー・ルチアーノらマフィアの財政顧問。 幼い頃は満足な教育を受けることができなかったため、自ら数学や経済学の研究書を読み続け勉強していた。 そのため経済学に詳しくマネーロンダリングの創始者と言われている。 また『モブスターズ/青春の群像』(1991年)、『バグジー』(1991年)、『ランスキー アメリカが最も恐れた男』、『ゴッドファーザーPARTII』(ハイマン・ロス)などランスキーを題材にした映画も作られている。 そんなビジネスライクな公正さと誠実さでボスたちから絶大な信頼を得ていたマイヤー・ランスキーの心に響く名言や格言などをピックアップしてお届けします。
タイトルとURLをコピーしました