日常で使える名言

アドルフ・ヒトラー

アドルフ・ヒトラー 名言・格言 | 歴史上 永遠の昔からこの世界にもっとも偉大な変革をもたらしたのは、語られる言葉の魔力である。

ドイツの元国家元首(総統)であり、独裁者アドルフ・ヒトラーの言葉です。 自身が刑務所に牢獄されていた際に書き記した「わが闘争」の一文です。 演説が非常に長けているのは、こうした考えがあるゆえの事なのでしょう。
名言

大谷翔平 名言・格言 | でも、僕は野球をするためにここに来た。

意味 「二刀流」でお馴染み、現在はアメリカのMLBで活躍されている大谷翔平の言葉です。 歯に衣着せぬ発言で人気を博す米放送局『ESPN』の名物アナリストであるスティーブン・A・スミス氏が、自身が出演する番組「First Take」で以下のように発言して物議をかもしました。
名言

大谷翔平 名言・格言 | イラっときたら、負けだと思っています。

大谷翔平 名言・格言 「イラっときたら、負けだと思っています。」 –著書「不可能を可能にする大谷翔平120の思考」より 英文 If I get annoyed, I think I’ve lost.
スポーツ選手

大谷翔平 名言・格言 | その背番号を背負って、ここでまた立ちたい。

大谷翔平 名言・格言 「その背番号を背負って、ここでまた立ちたい。」 –著書「不可能を可能にする大谷翔平120の思考」より 英文 I want to stand here again with that number on my back.
名言

大谷翔平 名言・格言 | 無理だと思わないことが一番大事だと思います。無理だと思ったら終わりです。

大谷翔平 名言・格言 「無理だと思わないことが一番大事だと思います。無理だと思ったら終わりです。」 –プロ野球選手 英文 I think the most important thing is to not think that it is impossible. If you think it’s impossible, it’s over.
名言

大谷翔平 名言・格言 | これから先、どれだけ伸びるかということの方が、凄く大事かなと思います。

大谷翔平 名言・格言 「これから先、どれだけ伸びるかということの方が、凄く大事かなと思います。」 –著書「不可能を可能にする大谷翔平120の思考」より 英文 I think it’s more important to see how much we can grow in the future.
名言

大谷翔平 名言・格言 | 悔しい経験がないと、嬉しい経験もない。

大谷翔平 名言・格言 「悔しい経験がないと、嬉しい経験もない。」 –著書「不可能を可能にする大谷翔平120の思考」より 英文 If you don’t have a frustrating experience, you won’t have a happy one.
名言

大谷翔平 名言・格言 | 160kmを目標にしたときも、できないと思ったら終わりだと思って、3年間やってきました。

大谷翔平 名言・格言 「160kmを目標にしたときも、できないと思ったら終わりだと思って、3年間やってきました。」 –著書「不可能を可能にする大谷翔平120の思考」より 英文 When I set a goal of 160km, I did it for three years, thinking that if I thought I couldn’t do it, it would be the end.
名言

大谷翔平 名言・格言 | “誰もやった事がない事をやりたい”という気持ちがすごくあります。

大谷翔平 名言・格言 「“誰もやった事がない事をやりたい”という気持ちがすごくあります。」 –著書「不可能を可能にする大谷翔平120の思考」より 英文 “I really want to do something that no one has ever done before.
アドルフ・ヒトラー

アドルフ・ヒトラー 名言・迷言 | パリは燃えているか?私は知りたいのだ。今この瞬間、パリは燃えているのか?

アドルフ・ヒトラー 名言・格言 「パリは燃えているか?私は知りたいのだ。今この瞬間、パリは燃えているのか?」 –ドイツ、元総統 英文 Is Paris burning? I want to know. At this very moment, is Paris on fire? ドイツ語 Steht Paris in Flammen? Ich möchte es wissen. Steht Paris in diesem Moment in Flammen?
タイトルとURLをコピーしました