MLB

名言

大谷翔平 名言・格言 | 160kmを目標にしたときも、できないと思ったら終わりだと思って、3年間やってきました。

大谷翔平 名言・格言 「160kmを目標にしたときも、できないと思ったら終わりだと思って、3年間やってきました。」 –著書「不可能を可能にする大谷翔平120の思考」より 英文 When I set a goal of 160km, I did it for three years, thinking that if I thought I couldn’t do it, it would be the end.
名言

大谷翔平 名言・格言 | “誰もやった事がない事をやりたい”という気持ちがすごくあります。

大谷翔平 名言・格言 「“誰もやった事がない事をやりたい”という気持ちがすごくあります。」 –著書「不可能を可能にする大谷翔平120の思考」より 英文 “I really want to do something that no one has ever done before.
名言

大谷翔平 名言・格言 | 自分の評価は自分でしないっていう風に決めているので。

意味 「二刀流」でお馴染み、現在はアメリカのMLBで活躍されている大谷翔平の言葉です。 2021年、記録的な活躍をしている大谷翔平。 記者からMVP争いについて聞かれた際に答えた言葉です。 -MVP争いについて。-
ウィリー・メイズ

ウィリー・メイズ 名言 格言集|MLB史上最高のコンプリート・プレーヤーが残した心に響く奥深い言葉一覧

MLB通算3283安打660本塁打338盗塁、首位打者1回本塁打王4回盗塁王4回MVP2回など数々の栄光をおさめてきた名選手。 メジャーリーグ史上最高の「コンプリート・プレーヤー」と称され、史上最高の中堅手と評価される「ウィリー・メイズ」さんの、心に響く名言や格言などをピックアップしてお届けします。
その他スポーツ選手

バック・ショーウォルター 名言・格言 | (満塁時に敬遠を指示した事に対し)空いているベースは常にある。その夜はホームが空いていた。

意味 MLBを代表する名将「バック・ショーウォルター」の残した名言の一つ。 1998年5月28日SF・ジャイアンツ対AZ・ダイヤモンドバックスの一戦で、ダイヤモンドバックスが8対5でリードして迎えた9回裏に“事件”が起きた。 ジャイアンツは1アウト後、3つの四球などで1点を返し、2死ながら満塁のチャンスを作り出した。 続く打席には、後にシーズン歴代最多73本塁打を放つことになるバリー・ボンズ。 しかし、ダイヤモンドバックスはここで敬遠を選択。 野球を知っている人であればこれが異常な事だと分かると思うが、この衝撃的な場面にテレビ実況者も「信じられない!」と興奮混じりの声もあった。 当時の監督であるバック・ショーウォルターはこの采配について「空いているベースは常にある。その夜はホームが空いていた」と振り返っている。
マニー・マチャド

マニー・マチャド 名言・格言 | 個人の問題じゃないんだぞ。やるべきことは野球をプレーする事だ。

MLBのサンディエゴ・パドレス所属攻守ともに優れた世代を代表する強打者「マニー・マチャド」の残した名言の一つ。 この日は、パドレスのダルビッシュ有投手が7回無失点の好投を続ける裏で、チームの2大スター内野手、フェルナンド・タティスとマニー・マチャドが激しく口論する騒動があった。 5回の攻撃時、タティスが見逃し三振となり、ストライクの判定に明らかに不満な態度を見せた。 ティングラー監督がタティスをかばうため抗議、すると監督がたちまち退場処分となった。 タティスがベンチに戻ると、マチャドが怒りをあらわにし、激しく口論。 ワイルドカード獲得のため、負けられない試合で、タティスが退場になるのは避けなくてはいけないという想いから、マチャドは激しくゲキを飛ばしているものと思われます。
バリー・ボンズ

バリー・ボンズ 名言・格言 | この記録は全く汚れていない。全く。以上。

バリー・ボンズ 名言・格言 「この記録は全く汚れていない。全く。以上。」 –通産756本目の本塁打を記録した際 MLB歴代1位記録となる通算762本塁打のレコードをもつ「バリー・ボンズ」の残した名言の一つ。 当時から薬物使用を疑われていたボンズですが、ついには史上最多となる、通産756本目の本塁打を記録した時にこう言いました。 なお、「TIME誌の選ぶ 2007年の名言10」に選出された言葉の一つです。
デレク・ジーター

デレク・ジーター 名言・格言 | (松井氏らが)最優先にしていることが何かを心配する必要がなかった。それは『勝利』だ。

デレク・ジーター 名言・格言 | (松井氏らが)最優先にしていることが何かを心配する必要がなかった。それは『勝利』だ。 MLBの超名門ニューヨークヤンキースの第11代主将「デレク・ジーター」さんの残した名言の一つ。 2021年8日(日本時間9日)に行われた米国殿堂入り式典で語った言葉。 そこでは監督などへの感謝とともに、同僚たちに言及。
マックス・シャーザー

マックス・シャーザー 名言・格言 | これは俺の仕事だからだ。俺はどんな労いも助けも必要じゃない。なぜなら、これが俺のやるべきことだからだ。

マックス・シャーザー 名言・格言 「これは俺の仕事だからだ。俺はどんな労いも助けも必要じゃない。なぜなら、これが俺のやるべきことだからだ。」 –2021年、インタビューより ア・リーグ、ナ・リーグいずれのリーグでサイヤング賞を受賞した経験があり、2010年代のMLBを代表する選手の一人「マックス・シャーザー」の言葉です。 2021年、トレードでロサンゼルス・ドジャースに加入したシャーザー。 降板する際に、チームスタッフやチームメイト、監督から労う意味で肩や尻を叩くというのがMLBにおいて通常の事ですが、シャーザーはこれを嫌います。
その他著名人

マイク・ソーシア 名言・格言 | 君、世の中には決まってることというのがあるんだよ。人は死ぬ。イチローは打つ。

マイク・ソーシア 名言・格言 「君、世の中には決まってることというのがあるんだよ。人は死ぬ。イチローは打つ。」 –イチローに対し MLBの長い歴史に名を残す名将「マイク・ソーシア」が残した言葉の一つ。 名実ともにMLB屈指の好打者となったイチローですが、長いスランプの末、対エンゼルス戦で突如3安打の猛打賞を記録。 イチローに打たれた感想を記者から聞かれたマイク・ソーシア監督が、こう答えました。
タイトルとURLをコピーしました