アンディ・ウォーホル

アンディ・ウォーホル

アンディ・ウォーホル 名言 格言集| ポップアートの巨匠が残した心に響く言葉一覧

カラフルなマリリン・モンローやキャンベルのスープ缶、ドル紙幣をモチーフにした作品を手掛けたポップアートの巨匠アンディ・ウォーホル。 他にもロックバンドのプロデュースや映画制作などをマルチに活躍した芸術家。 バスキアとも親交がありお互い刺激し合う関係性だった。 そんなポップアートの旗手であるアンディ・ウォーホルの心に響く名言や格言などをピックアップしてお届けします。
アンディ・ウォーホル

アンディ・ウォーホル 名言・格言| それはあまりたいした問題じゃない。私はいつもこの「それはたいした問題じゃない」という哲学を持ってきた。

アンディ・ウォーホル 名言・格言 「 それはあまりたいした問題じゃない。私はいつもこの「それはたいした問題じゃない」という哲学を持ってきた。」 –アンディ・ウォーホル(画家・版画家・芸術家) 英文 That's not a big deal. I have always brought this philosophy of "it's not a big deal". 意味 カラフルな マリリン・モンローやキャンベルのスープ缶など一度は目にした事のあるイラストを手掛けたポップアートの巨匠アンディ・ウォーホルの名言。 人は何かに囚われすぎたり、大きな問題・悩みを抱えているように感じるが実際には自分が思うほど問題はたいしたことはなく、解決策は簡単にあったりやってみたら意外と問題なくいったりするもの。 問題や悩みの解決方法は悩みすぎない・考えすぎないという事。
タイトルとURLをコピーしました