バスキア

アーティスト

バスキア 名言 格言集| 20世紀最高の画家が残した心に響く言葉一覧

本名ジャン=ミシェル・バスキア。 グラフィティ・アートをモチーフにした作品で知られているアメリカ・ブルックリン出身の画家。 17歳の頃から地下鉄、スラム街地区の壁などにグラフィティアートを描き始め、その後彼の描いたユニークな絵は徐々に評価されニューヨークで個展が開かれるまでになった。 1988年8月12日にオーバードーズにより27才という若さでこの世を去る。 世界各国にバスキアファンが多く、彼が描いた絵画は高額で売買されており、元ZOZOTOWN社長の前澤友作氏も123億円でバスキアの絵画を購入し話題となった。 その後日本でも2019年バスキア展が開催された。 そんな若くしてこのを世去った20世紀における最も重要なアメリカ人アーティスト、バスキアの心に響く名言や格言などをピックアップしてお届けします。
タイトルとURLをコピーしました