小泉進次郎 名言 迷言 ポエム |野球部員だった私は水筒を使っていたけど、環境配慮の観点で水筒を使っていなかった。

名言

参照 FNN




小泉進次郎 名言 迷言 ポエム

「野球部員だった私は水筒を使っていたけど、環境配慮の観点で水筒を使っていなかった。」

–小泉進次郎

 

英文

As a baseball member, I used to use a water bottle, but I didn’t use a water bottle from the viewpoint of environmental friendliness.

 

意味

野球部員だった私は水筒を使っていたけど、環境配慮の観点で水筒を使っていなかった。

一見すると意味が分からないが「環境配慮の観点で」を「環境配慮という観点では」に変えると、なんとなくぼんやりとシルエットが浮かんでくる。

野球部員時代は水筒を使用していたという事。

 

例文

あなたの学生時代の活動を教えてください。

はい!

野球部員だった私は水筒を使っていたけど、環境配慮の観点で水筒を使っていなかったです。

水筒より日本語を正しく使いましょう。

押忍!

 

関連記事

小泉進次郎 名言 迷言 格言集|環境大臣のセクシーな言葉一覧
小泉進次郎は日本の政治家、環境大臣、内閣府特命担当大臣。 会見や答弁などで数々の名言を残す小泉進次郎さん。 そんなの小泉進次郎のセクシーな名言・迷言・ポエムなどをピックアップしてお届けします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました