アドルフ・ヒトラー 名言・迷言 | 我が国は、爆弾には爆弾で報いる。

アドルフ・ヒトラー

画像参照 Wikipedia




アドルフ・ヒトラー 名言・格言

「我が国は、爆弾には爆弾で報いる。」

–ドイツ、元総統【ポーランド侵攻について】

 

英文

Our country rewards bombs with bombs.

 

ドイツ語

Unser Land belohnt Bomben mit Bomben.

 

意味

ドイツの元国家元首(総統)であり、独裁者アドルフ・ヒトラーの言葉です。

ヒトラーの演説の一つで、ポーランドに侵攻する際に国民に向けて放った言葉と言われています。

 

例文

ほ~れ悔しかったらやりかえしてみろや~い。

馬鹿にしやがって。。。

我が国は、爆弾には爆弾で報いる。

類語

我々の前にドイツがあり、我々の中をドイツが行進し、そして我々の背後からドイツがやってくる。

–アドルフ・ヒトラー

 

参考記事

アドルフ・ヒトラー 名言・格言 | 我々の前にドイツがあり、我々の中をドイツが行進し、そして我々の背後からドイツがやってくる。
アドルフ・ヒトラー 名言・格言 「我々の前にドイツがあり、我々の中をドイツが行進し、そして我々の背後からドイツがやってくる。」 –記録映画「意志の勝利」演説にて 英文 We have Germany in front of us, Germany marching through us, and Germany coming up behind us.

 

関連記事

アドルフ・ヒトラー 名言 格言 迷言集|見事な演説でドイツ国を率いるまでに至った独裁者が残した言葉・語録一覧
「独裁者」というと、ほとんどの人がまず挙げる元ドイツ国首相、および国家元首(総統)「アドルフ・ヒトラー」。 演説能力が非常に長けており、当時第一次世界大戦に敗れたドイツの救世主として多くの国民に支持され国家元首(総統)にまで上り詰めた。 第二次世界大戦の枢軸国の中心国家として、ヨーロッパのみならず世界中で恐れられた独裁者「アドルフ・ヒトラー」が残した言葉・語録などをピックアップしてお届けします。
歴史上の独裁者が残した名言・格言集|心に響く言葉・セリフ・語録一覧
独裁者(どくさいしゃ)とは、絶対的権力を行使する支配者。通常、支配者と非支配者の身分は基本的に同一である。独裁者により支配される体制を独裁制と呼ぶ。(Wikipediaより) 当ページでは、世界中で「独裁者」と呼ばれた人物の心に響く名言や格言などをピックアップしてお届けします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました