クリスティアーノ・ロナウド 名言・格言 | 最大の野心は、世界のフットボール史に黄金の文字で自分の名を刻むことにある。

クリスティアーノ・ロナウド

参照 amazon | クリスティアーノ・ロナウド ゴールへの渇望




クリスティアーノ・ロナウド 名言・格言

「最大の野心は、世界のフットボール史に黄金の文字で自分の名を刻むことにある。」

–21年、バロンドールに関して

 

英文

His greatest ambition is to carve his name in golden letters in the history of world football.

 

意味

現在世界最高のプロサッカー選手の一人として度々名前が挙がる「クリスティアーノ・ロナウド」さんの残した言葉です。

2021年、バロンドール受賞を逃す形となったロナウドだが、バロンドールを主催する『フランス・フットボール』のパスカル・フェレ編集長の発言が話題に。

「今のロナウドにはたった一つの野心がある。彼はメッシより多くのバロンドールを獲得して引退することを望んでいるんだ。私はそのことを知っている。選手本人に言われたんだからね」

これにロナウドは自身の『インスタグラム』を通じて、次のようなメッセージを記している。

「今日の結末は、先週にパスカル・フェレが行った発言の意味を明らかにするものだった。僕の野心がリオネル・メッシより多くのバロンドールを受賞することにある、という発言のね」

「パスカル・フェレは嘘をついた。僕の名前を使ってプロモーションを行った。これだけ威厳のある賞を授与する責任者が嘘をつくなど、『フランス・フットボール』とバロンドールに敬意を払い続けてきた人物に対する完全なる不敬行為だ。そして、彼は今日も再び嘘をついた。僕が授賞式を欠席した理由が、存在するはずもない隔離措置のためであると正当化をしていた」

「僕はいつだって勝者を祝福する。自分のキャリアを導いてきたスポーツとフェアプレーの範疇でもって、そうさせてもらう。それは僕が誰とも対抗する気がないからだ。僕はいつだって自分のため、自分が代表しているクラブのために勝利をつかみとる。自分のため、自分を愛する人々のために勝利を手にする。誰かに勝ちたいわけじゃないんだ」

「僕のキャリアにおける最大の野心は、自分のクラブと代表チームが国内外のタイトルを獲得することにある。最大の野心はプロフェッショナルの選手たち、そうなりたい人たちの良い模範になることにある。最大の野心は、世界のフットボール史に黄金の文字で自分の名を刻むことにある」

「僕の方に注目を集めるのは、ここら辺でやめさせてもらおう。マンチェスター・ユナイテッドの次の試合が控えていることだしね。僕とチームメート、僕たちのサポーターが一つになれば、まだ今季を成功に導ける。その他のことは? その他のことは、ただその他のことであるだけさ」

 

例文

お前はこれ以上のない実績を残しわけだが、これ以上何が欲しいのだ。

最大の野心は、世界のイケメン史に黄金の文字で自分の名を刻むことにある。

相変わらずだな。

 

類語

苦しみのない栄光などない。

–クリスティアーノ・ロナウド

 

参考記事

クリスティアーノ・ロナウド 名言・格言 | 苦しみのない栄光などない。
クリスティアーノ・ロナウド 名言・格言 「苦しみのない栄光などない。」 –ポルトガル出身・サッカー選手 意味 現在世界最高のプロサッカー選手の一人として度々名前が挙がる「クリスティアーノ・ロナウド」さんの残した言葉です。 栄光とは、簡単に手に入るものではなく、苦しんでもがいてようやく手にできるものだという意味。

 

関連記事

クリスティアーノ・ロナウド 名言 格言 迷言集|心に響く 熱い言葉一覧
ポルトガル出身のプロサッカー選手。 世界で最も活躍された名誉ある賞であるバロンドールを度々受賞するなど名実ともにトップクラスの実力を誇るクリスティアーノ・ロナウド選手の、心に響く名言や格言などをピックアップしてお届けします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました