アルベルト・アインシュタイン 名言・格言 | 天才とは努力する凡才のことである。

アインシュタイン




アルベルト・アインシュタイン 名言・格言

「天才とは努力する凡才のことである。」

–ドイツ.理論物理学者

 

英文

Genius is the man of average ability who makes an effort

 

意味

アインシュタインの名言の中で、最も有名なのがこの名言です。

アインシュタインは自分のことを凡才だと言い続けていたと言われており、実際自分を「頭が良くない」と思っていたようです。

ですので、何かをするときアインシュタインは「努力」を惜しみませんでした。

何かをわかりたければ、わかるまでやる。何かを知りたければ、知るまでやる。

そんなスタンスを、彼は持ってたと言われています。

 

例文

カタカタカタカタ・・・

〇〇さんってレジ打ちの天才ですよね。

やっぱり小さいころからそういうのが得意だったのですか?

天才とは努力する凡才のことです。

私は努力して、今のこの腕があると思っているわ。

 

類語

僕が知っている「ドーピング」はただひとつ、努力だけだ。

– ロベルト・バッジョ

 

【参考記事】

ロベルト・バッジョ 名言・格言 | 僕が知っている「ドーピング」はただひとつ、努力だけだ。
ロベルト・バッジョ 名言・格言 「僕が知っている「ドーピング」はただひとつ、努力だけだ。」 –元サッカー選手.イタリア人 意味 かつては天才といわれたロベルト・バッジョの有名な名言です。 スポーツ選手にとっては、ネガティブな意味で使われる事が多いワードを、お洒落で分かりやすく素敵な言葉に例えています。

 

才能は磨かないのであれば、持っている必要はない。

– ズラタン・イブラヒモビッチ

 

【参考記事】

ズラタン・イブラヒモビッチ 名言・格言 | 才能は磨かないのであれば、持っている必要はない。
ズラタン・イブラヒモビッチ 名言・格言 「才能は磨かないのであれば、持っている必要はない。」 –20年、イタリア誌『コリエレ7』のインタビューにて 意味 度々、自由奔放な発言や俺様スタイルで話題を振りまいてくれるイブラヒモビッチ選手。 自身の座右の銘である「努力なき才能は無駄」について問われた際に語られた言葉です。 以下全文。 「才能は磨かないのであれば、持っている必要はない。とにかく努力に、努力に、努力を重ね、犠牲が必要だ。毎日、長時間にわたる練習を積んだのでなければ、90分間の試合なんて何の意味もなさない」

 

全ては練習の中にある。

–ペレ

 

【参考記事】

ペレ 名言・格言| 全ては練習の中にある。
ペレ 名言・格言 「全ては練習の中にある。」 –ブラジル出身・元サッカー選手 英文 Everything is practice. 意味 ブラジル国民のみならず、世界中のサッカーファンから愛されているサッカー界の王様ことペレさんの言葉です。 生まれ持った突出した能力も勿論あったのでしょうが、陰では血のにじむような努力をしてこそ、現在の栄誉がある。という考え。

 

関連記事

※準備中

コメント

タイトルとURLをコピーしました