アカギ 名言・格言|ギャンブルを脳みそからひねり出した確率なんかで計ろうとする 見当違いもはなはだしい

アカギ

参照 コミックナタリー




アカギ 名言・格言

「ギャンブルを脳みそからひねり出した確率なんかで計ろうとする 見当違いもはなはだしい」

–赤木しげる アカギ4巻より

 

英文

Trying to measure gambling with probability, that’s a mistake

 

意味

ニセアカギがアカギに対し勝率2.38%と非常に勝率の低い勝負をふっかける。
それに対しアカギが発したセリフ。

ギャンブルを確率だけで考えるのは間違っているという事。

 

例文

う~ん。ここは多面張でダマテンやな!

こっちの方が高確率やしな!

ギャンブルを脳みそからひねり出した確率なんかで計ろうとする 見当違いもはなはだしい

やっぱ愚形でリーチや!!

 

類語

「なるほど……凡夫だ…的が外れてやがる…」

–赤木しげる アカギ4巻より

アカギ 名言・格言|なるほど……凡夫だ…的が外れてやがる…
アカギ 名言・格言 「なるほど……凡夫だ…的が外れてやがる…」 –赤木しげる アカギ4巻より 意味 アカギがニセアカギが対面時、直感を否定したニセアカギに発したセリフ。 言っていることが見当外れという事。 確率ばかり考えるのではなく直感・感覚の重要性を説いている。

 

関連記事

※準備中

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました