大谷翔平 名言・格言 | これから先、どれだけ伸びるかということの方が、凄く大事かなと思います。

名言

※画像参照 amazon | 大谷翔平 二刀流の軌跡




大谷翔平 名言・格言

「これから先、どれだけ伸びるかということの方が、凄く大事かなと思います。」

–著書「不可能を可能にする大谷翔平120の思考」より

 

英文

I think it’s more important to see how much we can grow in the future.

 

意味

「二刀流」でお馴染み、現在はアメリカのMLBで活躍されている大谷翔平の言葉です。

日ハム時代の2016年シーズン、投打ともにレベルアップした年になった大谷選手。

勝利数こそ2015年の15勝の方が上回っているが、打者では打率3割台、22本塁打、67打点を残し、投手では10勝、そして初の防御率1点台をマークした。

「伸びしろ」

この言葉は大谷選手をまさに体現しているかのような言葉でもあるように、投打にわたる自身の伸びしろを最も期待しているのは大谷選手自身なのかもしれませんね。

 

例文

お前既に全国レベルなのに、凄い向上心だよな。

少しくらいサボればいいのに。

馬鹿たれ。

これから先、どれだけ伸びるかということの方が、凄く大事かなと思います。

俺はお前らなどとは目指すところが違うのだ。

すげぇなぁ。

 

類語

年齢に関係なく、成長したい、うまくなりたい、強くなりたいと思う人には、絶対に伸びしろがある。

–藤田寛之

 

伸びきったゴムは役に立たない。

–山本五十六

 

関連記事

大谷翔平 名言 格言 語録集|心に響く 熱く深い言葉一覧
「二刀流」でお馴染み、日本のプロ野球、長い歴史を誇るMLBでも近代は前例にない事を成し遂げ常に注目され続けている大谷翔平さんの、心に響く名言や格言などをピックアップしてお届けします。大谷 翔平(おおたに しょうへい、1994年7月5日 - )は、岩手県水沢市(現:奥州市)出身のプロ野球選手。右投左打。MLBのロサンゼルス・エンゼルス所属。 2013年にNPB・北海道日本ハムファイターズに入団以降、投手と打者を両立する「二刀流」の選手として試合に出場し、2014年には11勝、10本塁打でNPB史上初となる「2桁勝利・2桁本塁打」を達成。2016年には、NPB史上初となるベストナイン賞、ベストDH賞のダブル受賞に加え、リーグMVPに選出された。投手としての球速165km/hは日本人最速記録である。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました