田中要次 名言 格言 迷言集|「あるよ」の人の心に響く言葉一覧

名言

田中要次(たなか ようじ)さんは日本の俳優・タレント。
TVドラマ『HERO』でバーのマスター役を演じ「あるよ」のセリフで一躍有名となった。
またBoBA(ボバ)という別名でも活動している。

そんな田中要次さんの心に響く名言や格言などをピックアップしてお届けします。

画僧参照 Twitter




田中要次のプロフィール

田中要次さんインタビュー
シブいねぇ!マスター「あるよ」100連発!
生年月日 1963年8月8日
国籍 日本
出身地 長野県西筑摩郡新開村
業種 俳優・タレント
Twitter @BoBA_
Instagram @boba_
Facebook 田中要次
BLOG BoBA BLOG

田中 要次(たなか ようじ、1963年8月8日 – )は、日本の俳優、タレント。別名はBoBA(ボバ)。 長野県西筑摩郡新開村(現・木曽郡木曽町)出身。血液型はA型。長野県木曽山林高等学校(現長野県木曽青峰高等学校)林業科卒業。所属事務所はザズウ。元国鉄職員、元JR東海社員。身長178cm。左利き。大型自動二輪免許所持。

1982年、日本国有鉄道(国鉄)長野鉄道管理局に就職。最初の勤務地は中央本線塩尻駅(長野県塩尻市)構内にあった上諏訪保線区塩尻支区であった。 1987年の国鉄分割民営化にともない、東海旅客鉄道(JR東海)の社員となり、東海鉄道事業本部傘下の岡崎保線区に配属され、東海道本線大府駅(愛知県大府市)や安城駅(安城市)構内の職場に勤務した。その頃から映画館に通い、愛知、岐阜、三重県を渡り歩いて地元の映画上映サークルと交流を深める。 1989年、親交のあった山川直人から依頼され、ミュージック・ビデオ『佐木伸誘 / SEEK AND FIND』(1990.2.7発売) に出演。 1990年12月8日にJR東海を退職(田中自身はこれを“脱線”と称している)、俳優になる事を志して東京に移住。この退職日はジョン・レノンが死去してちょうど10年の日であり、国鉄時代から一般労働者としての期間が8年8カ月8日であった。

※参照 Wikipedia

 

田中要次 名言 格言 迷言集

1 あるよ。

田中要次さんと言ったらこれでしょう(´・ω・`)
もはや伝説。

 

2 この子(猫)が、うちのカミさんと一緒に暮らしてたわけですよ。
一緒に暮らし始めてから一緒にいるんで、もし万が一、離婚することがあっても猫たちだけは譲れない!
親権は俺がいただくぞと。

止まらない猫愛。

 

3 週に一遍くらい危ないね。特に僕は、酔った妻が好きじゃないね。

はっきり言うなぁww

 

4 七転び八起き、七転八倒でプラマイ、ゼロ。

確かに(´・ω・`)

 

5 自分の将来を真剣に考えず、田舎から離れられないと思っていたので、民営化(国鉄)で居場所が変わったのは運命だったのかな

ここから名バイプレーヤーに(`・ω・´)

 

6 遅れてこの世界に入ったけど、それまでの経歴が役に立った。
いつも列車を見上げていたので、立場が変わって客として、あらためて鉄道が楽しくなっています。

無駄なことなんてないんやね(´・ω・)

 

関連人物の名言集

温水洋一 名言 格言 迷言集|名脇役の心に響く言葉一覧
温水洋一(ぬくみず よういち)さんは多くのドラマや映画、バラエティ番組で活躍している俳優・タレント。 頭髪が薄いことを自虐的に扱っている。 そんな温水洋一さんの心に響く名言や格言などをピックアップしてお届けします。

 

木下ほうか 名言 格言 迷言集|バイプレイヤーの心に響く言葉一覧
木下ほうか(きのした ほうか)さんは日本の俳優・タレント。 「はい論破!」でお馴染みのイヤミ課長などで人気の名脇役。 またバイク好き、高級ブランド「ロレックス」のコレクターとしても有名。 そんな木下ほうかさんの心に響く名言や格言などをピックアップしてお届けします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました